韓国ドラマ

オヘヨン第16話、第17話ネタバレやあらすじなど見どころを紹介

Pocket
LINEで送る

また!?オ・ヘヨン
~僕が愛した未来(じかん)~

【 第16話あらすじ/全24話 】

ヘヨンの実家の前に来たドギョン。
勇気を出してかけた電話は繋がらない。ほんの少し遅かったのだ。
ちょうどその時ヘヨンは携帯の電源を切ってしまっていた。

ジンサンとバスを待つイサドラ。
バスで爆睡するイサドラは急ブレーキがかかり何回転も前転をして通路を転がる。

他の乗客に注目を浴びているイサドラをバスから降ろしたジンサンだが、その場でイサドラは倒れてしまう。

このドラマを見るにはこちらから

「妊娠しています。」

医者からの診断は何と妊娠による貧血だった。

ジンサンはイサドラがずっも想いを寄せている男性との子供だと思い、安全対策をしないとダメだ、毎日違う女と寝ても俺はこんな事態は起きないと男としての責任をアピールする。

ジンサンはあの夜の記憶が一切ないのだ。

ドギョンの元へ向かったヘヨン。
ヘヨンの部屋でオルゴールの音色を聴いているドギョン。

起きているだけつらい、腹が立つのに会いたくなると気持ちを打ち明けたヘヨンをドギョンは抱き締めた。

俺を悪者にしろ。
文句を言いたければいつでも電話してくればいいと言うドギョン。

私の気が済むまで、落ち着くまででいいから一緒にいて欲しいと願うヘヨンだが、ドギョンの答えはノーだった。

アパートから荷物を運び出すヘヨン父。

チャン会長の古希祝いで会長の娘と話すドギョン。
祝に来た人に笑顔を振りまくドギョンの母に、喧嘩をふっかける会長の娘。

その様子を見ていたドギョンは母親に謝れと会長の娘に詰めより、取っ組み合いになる。

こんな生き方はやめろ、しっかりしろと言う息子に、お金が全ての母親は声をあらげて怒る。

娘がドギョンにバカにされた仕返しをハンテジンにさせようと企む会長。

「私を捨てるのね」

「すまない」

不幸になって欲しい、毎日私を思い出して胸を痛めるといい。

この怒りに任せて死にたい。
あなたが一生罪悪感にさいなまれるから。

電話口で泣く2人。

またオ・ヘヨン第一話ネタバレやあらすじ見どころを紹介はこちら!

オ・ヘヨン第二話のあらすじやネタバレ見どころは韓国ドラマはこちら!

またオ・ヘヨン第三話のあらすじやネタバレ見どころを紹介はこちら!

またオヘヨン4話5話あらすじネタバレ見どころ紹介はこちら

またオ・ヘヨンあらすじ第6話ネタバレ見どころ紹介韓国ドラマはこちら!

またオ・ヘヨンあらすじ第7話ネタバレ見どころ紹介韓国ドラマはこちら!

またオヘヨン8話あらすじネタバレ見どころ紹介はこちら!

またオ・ヘヨン第9話10話のあらすじやネタバレ見どころを紹介はこちら!

またオ・ヘヨン11話12話ネタバレ見どころ紹介あらすじなどはこちら!

またオ・ヘヨン13話14話あらすじネタバレOST紹介はこちら!

またオヘヨン15話あらすじやネタバレ見どころを紹介はこちら!

オヘヨン第16話、第17話ネタバレやあらすじなど見どころを紹介はこちら!

オヘヨン第18話、第19話あらすじやネタバレ見どころを紹介はこちら!

またオヘヨン20話あらすじネタバレ見どころ紹介はこちら!

またオヘヨン21話ネタバレ見どころ紹介あらすじなど!?はこちら!

またオヘヨン22話あらすじネタバレ見どころ紹介はこちら!

またオヘヨン23話ネタバレあらすじ見どころ紹介はこちら!

またオヘヨン24話ネタバレやあらすじ見どころなどを紹介はこちら!

 

このドラマを見るにはこちらから

1人録音をしに出掛けたドギョン。
風の音を聞きながら様々な未来が見えた。

会長に謝りに行こうと言う母親。

元通りになったなと言うテジン

家を買わないかと尋ねて来た大家の息子。

ヘヨンとのことを聞いてくるジンサン。

紹介した女はどうだったか質問してくるフン。

1人のオヘヨンは退職。もう1人は辛抱して頑張っている。どっちがどうしてるか気にならないかと聞いてくるイサドラ。

街ですれ違うヘヨンの姿。

そして事故に会う自分の姿。

死ぬ前の自分がヘヨンに向けて

“愛してる”

と呟く姿が見えたドギョンは1人涙を流す。

死ぬことは怖くないが、後悔はしたくない。

「正直に最後まで行くことにした」

そう担当医に話すドギョンはアクセルを踏み込み車を走らせる。

ドギョンがヘヨンの実家を訪ねて来た。彼が来たことを必死に隠すヘヨン父。
逃がすまいとヘヨンの母は追いかけた。
このドラマを見るにはこちらから

【 第17話あらすじ/全24話 】

「会いたかった」

やっと気持ちに正直になれたドギョンだったが、すでに遅すぎた。
ヘヨンはドギョンの気持ちを受け入れず、オルゴールと電気スタンドも返してしまう。

「未来を変えることなんて出来ないのに、なぜ未来が見えるのか」

カウンセリングを受けるドギョン。

“人生は終えた時点から振り返っているに過ぎない”

状況を変えようとせず、その都度自分の心の気持ちを聞いて、心が動くままに行動しろと言う担当医。

死ぬことは怖くない。
ドギョンはヘヨンを悲しませたことが心残りなのだ。

何事もなかったように会社に出社したヘヨン。

イサドラはヘヨンに謝り、ドギョンが苦しんでいると伝えた。

かわいいヘヨンとも会ったヘヨン。

“美人のオヘヨン”
“ただのオヘヨン”

このままでは嫌だから克服したくて戻ってきた、彼とはもう終わったとかわいいヘヨンに告げた。

大家に呼び出されたヘヨンとドギョン。

絶対にドギョンには貸さない、1年後まで契約内容を守れという大家に今終わられたいと言うヘヨン。

ドギョンが見た未来では
“嫌がる人を引き止める必要はない”
と言っていた自分。

「いいから、帰ってこい。戻って来て欲しい」

と気持ちをヘヨンに伝えるが、去ってしまうヘヨン。

ヘヨンはテジンと食事をしている。
会わない方がいいから別れようと言うが、急いで別れることはないと受け入れることが出来ないテジン。

テジンがドギョンの元を訪ねてくる。
彼女を好きになったとしても気持ちを抑えるべきだ。
元に戻るのが道理だ。と告げて去るテジン。

街でヘヨンを見掛けたドギョン。

「靴を履き替えろ」

“声をかけて悪かったな”と言った未来の自分。
また1つ未来を変えた。

1日履き慣れない靴で歩き回ったら、痛みで忘れられる。
痛い靴を脱ぐと少しの幸せを味わえる。
急によみがえる思い出に泣き崩れ、このまま倒れてしまえばいいと考えるヘヨン。

指先も動かないくらい具合が悪くなれば忘れられる。具合が悪いほど気持ちは楽になる。
ヘヨンは一切薬を飲んでいなかった。

ついに倒れたヘヨンは病院に運ばれる。
病院で目が覚めたヘヨン。
1番にドギョンを思い出す自分に腹が立つ。

病院に来ていたドギョン。カーテンが開くと、その視線の先にはヘヨンが。

病室を出ようとしたドギョン。
“元気でいろよ”と告げて去った未来の自分だったが、俺だけ苦しんで倒れたと思ったからよかった。
もし過去に戻れてもまた結婚を邪魔するし、隣に住むように仕向ける。結婚が破談になってよかった。

ドギョンはヘヨンに気持ちをぶつけた。

このドラマを見るにはこちらから

《 最後に 》

自分の気持ちに素直になったドギョンですが、上手くはいきませんね。
そして、イサドラにも大問題が…。
イサドラとジンサンはこの後どうなるのか、目を離せないカップルばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください