韓国ドラマ

カプトンイ真実を追うものネタバレあらすじ実話って本当なの?

Pocket
LINEで送る

カプトンイ 〜真実を追うものたち〜

 

「シークレット・ガーデン」 「君の声が聞こえる」 「負けたくない」 などのドラマに出演しているユン・サンヒョンが主演、「ニューハート」 「いばらの鳥」 出演のキム・ミンジョン、「俳優は俳優だ」 出演のイジュン等が登場する韓国ドラマです。

 

まずカプトンイとはどういう意味なのか気になったので調べてみました(^_^)

カプトンイとは、韓国3大未解決事件のひとつの、「華城(ファソン)連続殺人事件」捜査のときに、犯人を示す通称として呼ばれていたものらしいです。

言葉の意味自体はないみたいですね(_ _).。o○

 

そんな連続殺人事件を元にしたドラマとなっています。

 
このドラマを見るのはここから↓

あらすじ

 

 

主人公であるユン・サンヒョン演じるハ・ムヨムがまだ子供の頃だった20年前に起きた婦女連続殺人事件の容疑者として、ムヨムの父親がこのドラマのタイトルである「カプトンイ」だと疑われ、後に知的障害者であった父親は列車に飛び込み自殺してしまいました。

犯人である「カプトンイ」だと思われたまま父親は死んでしまったので、この連続殺人事件は犯人は逮捕されず、解決されないままで終わってしまいます。

大人となったムヨムは、そんな父親の汚名を晴らす為に刑事になります。

 

そんなある日、過去の「カプトンイ」と似たような殺人事件が起こり、当時その連続殺人事件を詳しく調べていてムヨムの父親を死に追いやったものとされるヤン・チャルゴンと一緒にムヨムは新たなこの事件を追い始めます。

 

新たなカプトンイは、一体誰なのか?

ムヨムの父親が犠牲となってしまった事件と同一人物のカプトンイなのか?

もしくはまた新たに前のカプトンイを真似た事件で全く別人のカプトンイなのか?

ムヨムは最終的にこの事件を解決し、その上父親の汚名も晴らすことができたのか?

はたまた、ムヨムの父親は本当に連続殺人鬼であるカプトンイだったのか、、、?!

招待は一体?この結果を知るにはドラマを見てみてくださいね♩

 このドラマを見るのはここから↓

登場人物

 

  • ハ・ムヨム (ユンサンヒョン)

1973年9月21日生まれ、44歳。

181センチ、B型。

出演ドラマは、「僕の妻はスーパーウーマン」「ガッドンイ」「君を愛した時間」などなど、、、

20年前に連続殺人事件の犯人。カプトンイだと断言され自殺まで追い込まされた父親の息子。

ムヨム自身も一瞬父親を疑ったこともあります。

成長し刑事になり父親の汚名を晴らすために奮闘します(^^)

 

  • オ・マリア (キム・ミンジョン)

1982年7月3日生まれ、36歳。

167センチ、A型。

出演作品は、「メディカルセンター」「アイルランド」「紳士の品格」など。

精神科医で、過去にこの事件の犠牲となったものの唯一生き残った人物。

友達とカプトンイに捕まってしまい、ジャンケンで勝った方だけ助かると言われ友達を裏切りたくない思いで2人はずっとグーを出し続けたが、犯人に脅されて友達が恐怖から負けてしまいます。

トラウマを抱えながらも友達を失ってしまったので、その事件の真相を探り続けます。

 

  • ヤン・チョルゴン (ソン・ドンイル)

1967年4月27日生まれ、51歳。

177センチ、A型。

出演作品は、「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」「麗(レイ)〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」「青い海の伝説」など。

見たことある顔だなと思ったら私の大好きなドラマ「花郎(ファラン)」にも出演してました♩

20年前に連続殺人事件の捜査を担当していて、ムヨムの父親が犯人のカプトンイだと断言し死に追いやった人物。

今でもカプトンイはムヨムの父親だと信じ込んでいて、今回の事件の捜査からムヨムを締め出そうとしています。

 

  • リュ・テオ (イ・ジュン)

1988年2月7日生まれ、30歳。

178センチ、A型。

2009年10月からMBLAQ(エムブラック)のメンバーとしてもデビュー。

出演作品は、「ファントム」「ママはアイドルに夢中」「風の便りで聞きました」など。

IQ150のカプトンイを崇拝しているサイコパスで、再び始まったカプトンイを模倣した連続殺人の犯人を演じています。

 このドラマを見るのはここから↓

  • マ・ジウル (キム・ジウォン)

1992年10月19日生まれ、25歳。

A型。

出演作品は、「サム、マイウェイ」「相続者たち」「太陽の末裔」など。

漫画家の高校生を演じていて、すごくかわいいです。笑

ムヨムに片思いしています。

しかし、テオをかばった発言をしたり、、。

 

みどころ

 

模倣犯である第2のカプトンイはすぐにテオだとわかるのですが、過去の第1のカプトンイはなかなか明かされないままストーリーは進んでいきます。

気になるから見たいという気持ちにさせて視聴者を離さない、そういう魂胆ですかね?笑

ドラマ終盤でやっと最初の犯人がわかります(^_^)

意外な犯人に驚きます。

この犯人がどのようにしてわかったのか?

カプトンイ模倣犯のテオも最後はどうなってしまうのか?

2人ともどのように裁かれるのかも気になるところです(^^)

 

まとめ

 

考えれば考えるほど、この話しが実際に現実で起こっていた事件だなんて怖すぎて信じられませんね。

 

ジャンルでいうと、サスペンスのような刑事ドラマなどが好きな方には是非絶対に見ていただきたい作品です(o´ω`o)

このドラマを見るのはここから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください