韓国ドラマ

韓国ドラマ雲が描いた月明かりネタバレあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

お気に入りの彼が愛しの女性に⁉

💛雲が描いた月明かり

 

 

男装をして生きてきた女の子が、ひょんなことから内官として宮中で働くことになり、この国の世子(セジャ)と恋仲になってしまいます。

二人をとりまくせつない運命と恋の行方や如何に。

涙あり笑いありのハートフルな時代劇です。

 

 

  • あらすじ

幼い頃から女であることを隠し男装をして生きてきたサムノムこと、ホン・ラオンは、ある日、恋文の代筆を頼んできた男の代わりに手紙の相手に会いに行き、

その女性の兄だという男につかまりそうになりましたが、何とか逃げきりました。

 

後日、借金のカタに売られたラオンは、王宮の内官の試験を受ける羽目になり、

何とか脱出しようとしていたところ先日会った男と宮中でバッタリ再会!

なんと彼はこの国の世子(セジャ)イ・ヨンだったのです。

この前の仕返しをしてやろうと、ヨンはラオンを内官の試験に合格するよう手をまわし、自分の側に置くことにします。

 

ラオンのことを男だと思っているヨンは、冗談を言ったりからかったりして楽しみ、すっかりお気に入りの内官として接します。

ヨンにとっては、自分のことを世子だと知らないラオンとの楽しいひと時が、窮屈な王宮の暮らしの中で唯一のやすらぎになっていました。

 

やがて東宮殿で世子に仕えることになったラオンは、ヨンの正体を知り驚きますが「今までどおり友人として接してほしい」とヨンに言われ、彼の側で身の周りの世話をし始めます。

ヨンの人柄を知るにつけて、彼に惹かれていくラオン。

そしてヨンも、祝宴で舞を舞った女性の姿と重ねつつ、ラオンへの想いが募っていきます。

 

宮中で「世子は男色ではないか」との噂が流れて、ヨンはそっけない態度を取ったりもしますが、ある時ラオンが女性だということに気付き、自分の思いを告白します。

そして「今後は世界で一番大切な女性として接する」とラオンに告げます。

ラオンは世子であるヨンとの身分の違いに苦しみますが、やがてお互いの気持ちを確認しあい、二人は恋人として幸せな時間を過ごします。

 

ところでヨンの父である現在の王は、優柔不断でいつも重臣たちの意見に振り回されています。

できるだけ早く世子に王位を継がせて王権強化を図ろうと、ヨンに代理執政を任せたり、礼曹判書の娘ハヨンとの結婚を勧めたりします。

しかしヨンは重臣たちのやり方に反発し、朝廷で孤立しても自分の意志を貫く強さを持っています。

 

そうこうするうち、ラオンは自分が逆賊ホン・ギョンネの娘であることを知り、ヨンと別れる決意をします。

ヨンはラオンが突然姿を消したことにショックを受け、やるせない思いに駆られますが、友のビョンヨンの協力でラオンに再会することができました。

 

今や追われる身になったラオンを、ヨンやビョンヨンは何がなんでも守ろうとします。

10年前に死んだはずのホン・ギョンネが生きていたことがわかり、まもなく義禁府に捕えられるのですが、白雲会の同志たちに護られてホン・ギョンネとラオンは王宮からの脱出に成功します。

 

ヨンは、友であり護衛官であったビョンヨンが白雲会の一員だったことに衝撃を受けますが、彼が目の前で官軍に斬られて倒れたので、大切な友を失ったと悲しみにくれます。

 

一ヶ月後、ヨンは妓房や賭博場に通い遊び呆けているように見せかけながら、重臣たちの不正の証拠を集めていました。

ある日、世子の地位からひきずりおろそうとする者に毒を盛られたヨンをラオンは医女になりすまして宮中に潜り込み、密かに看病をします。

 

 

 

一命を取り留めたヨンは、10年前に母に毒を盛った犯人と自分を狙った犯人は同一人物だと確信します。

そして母が遺した手紙を発見し、それによりキム・ホンをはじめとする重臣たちの悪事や不正が全て明らかになり、その証拠を突きつけて彼らを捕えました。

その後、王となったヨンは民と共に、民のための政治を行う聖君となったのでした。

 

 

  • 見どころ・感想

女の子が男装をして…という設定は、韓国の時代劇でよくみられるものです。

その時代の女性が、社会に出て活躍する機会が乏しかったことの表れでしょう。

 

でもホン・ラオンのように好奇心いっぱいで、広い世界に出たいと思っている

女の子はいつの時代にもいるもの。

そして運命的な出会いをした相手が世子だとは!

まさにシンデレラストーリーですよね 💕

 

ところが、王宮の内官になるためには宦官の儀式も通過しなければならず、ラオンが血相変えて逃げまくる様子は、おかしくもあり、可愛そうでもありました💧

バレないうちに何とか王宮を脱出しようとしているラオンの思いをよそに、ヨンが手をまわしてあれよあれよと事が進み、あろうことか世子に仕える羽目になってしまいます。

 

ヨンはまだラオンを男と思っていて、ビョンヨンと二人でからかって楽しむ様子は、まるで寮生活をしている男子のようで微笑ましかったです。

 

ところが、ラオンが女だと早くから気付いていたのが、重臣キム・ホンの孫ユンソンでした。

普段から女性の扱いに手慣れているためか、男装をしていても気配から女の子だとピンときたのでしょう。

一生けんめい男のふりをしているラオンが可愛くて、何かと手助けをしてくれるありがたい存在です。

 

 

近づいたり離れたりを繰り返しながらも深まっていくヨンとラオンの恋と同時に、王宮内の人間模様も描かれているのが、このドラマの面白いところです。

王でありながら重臣キム・ホンたちに頭のあがらない不甲斐ない父を持ち、いずれ自分が背負うべき重荷に苦悩するヨン。

 

また常にヨンの側で彼を護るビョンヨンは、世間を騒がせている白雲会の一員でもあり、それをヨンには知られまいと後ろめたい気持ちを抱いています。

 

ユンソンは祖父のキム・ホンと王妃に密偵のような役をさせられながらも、ラオンが窮地に陥ったときには彼女を助け、ラオンが悲しみにくれているときにはそっと側に寄り添います。

ラオンが好きだという自分の気持ちを告げたものの、ラオンの心はヨンでいっぱいなので入り込む余地はない…とクールに身を引くのです。

 

このようにラオンをとりまく3人の男性を見ただけでも、生き様はいろいろですね。

 

世子であるヨンが、ラオンとの出会いをきっかけに庶民の暮らしにも目を向け、「王を選ぶのは誰か?」「王はどうあるべきか?」を常に問いかけていたからこそ、聖君となったのだと思います。

このドラマは他の時代劇と比べて、王権争いや謀反などに絡む血なまぐさい斬り合いが少なかったのが良かったです。

 

この動画を無料で見るにはこちら↓

U-NEXT

今なら31日間無料
期限前に解約すれば
1円も支払はなくて済みます。

1契約で4アカウントまで使えます。
つまり、お友達、ご家族でシェアすれば500円以下です。

シェアしている他のアカウントで履歴が見れないので
プライバシーも守られます。
アダルトの動画を見てもしシェアしているお友達や、ご家族にはバレません。

さらに!今なら、お試しを申し込むと600ポイントついてくる。
600ポイントで好きなドラマや漫画を購入いただき視聴できちゃう!

もう一つおまけに今契約いたしますと、月々1200ポイントもらえて超お得!
なので実質780円でお好きな動画をお好きなだけお好きな時間にご覧になれます。

どうぞこのご機会、このチャンスはぜったいにお見逃ししませんよう
お願いいたします。。

U-NEXT

 

まとめ

お茶目で、男らしい二つの面を見せる世子ヨンと、内官のふりをしていても女の子らしい可愛さに溢れているラオンとの可笑しくてせつない恋物語にドキドキ。

そしてドラマに登場する美しい若手俳優たちの姿に、たっぷり目の保養をさせてもらいました💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください