韓国ドラマ

華麗なる遺産あらすじネタバレ見どころ紹介

Pocket
LINEで送る

偶然助けた見ず知らずの人に全財産をあげると言われたらあなたはどうしますか?

本人の意思とは関係なしに遺産を巡って争いが起こるのもつらいですよね。このドラマは、父の事故死を機に生活が一変し、不幸のどん底まで落ちたヒロインが、偶然助けたおばあさんに遺産をあげると言われてしまいます。遺産を巡っての争いを軸に、偶然出会った男女が運命をどう切り開いていくのかを描いたドラマになっています。

《あらすじ》

 建設会社の社長令嬢のコ・ウンソン(ハン・ヒョジュ)は、留学先のNYから一時帰国します。飛行機の中でカバンを取り違えたまま帰宅したウンソンは、カバンの持ち主ソヌ・ファン(イ・スンギ)に連絡するも、彼の傍若無人な行動に振り回されてしまいます。そんな中父の会社が倒産、それも父も事故死してしまいます。おまけに追い打ちをかけるように継母は、父の保険金を横取りし、ウンソンと弟のウヌを家から追い出してしまうのです。そして最愛の弟ウヌまで行方不明になってしまいます。そんな絶望のどん底に落ちていたウンソンは、道端で倒れているおばあさんを助けます。記憶を失ったおばあさんとしばらく一緒に過ごすもこのおばあさんも消えてしまいます。消えたおばあさんは、実は《チンソン食品》の会長だったのです。ウンソンの人柄にほれ込んだ会長のスクチャは、ウンソンにウヌを捜す代わりに一緒に住むことを提案します。そしてスクチャの孫ファンと同居人として再会するのです。さらにスクチャは、ウンソンに全財産を渡すと家族に宣言。納得のいかないファンは、ますますウンソンと険悪な仲になっていくのでした。

《ネタバレ 1 》

 社長令嬢として裕福で何不自由もなく過ごしてきたウンソンは、父の会社の倒産と父の事故死で生活が一変します。おまけに父の再婚相手のソンヒに障害をもつ弟ウヌとともに家から追い出され、父の保険金までも奪われてしまいます。途方に暮れていたウンソンにさらに追い打ちをかけるようにウヌが行方不明に。絶望のなか手を差し伸べてくれたのは、ファンの友人でもあるジョンセでした。ジョンセが経営するお店で働きながらウヌを捜すウンソン。そんな中ファンの祖母スクチャと出会い、スクチャもまたウンソンに手を差し伸べてくれ、ウヌを捜すのを協力してくれます。スクチャの家で同居しながら、スクチャが経営するソルロンタンのお店で働きながらウヌを捜します。ウヌの失踪には継母のソンヒが関わっています。果たしてウヌを無事に見つけることは出来るのでしょうか?

《ネタバレ 2 》

  ウンソンとファンはカバンを取り間違えたことで出会いますが、ファンの傍若無人な態度に振り回され、お互いにいい印象は持っていません。おまけにスクチャの孫でファンにとっては財産を全部持っていこうとする憎き相手。2人は、ますます険悪な仲になっていきます。そんなウンソンを密かに想うのが、ウンソンがどん底に落ちていた時に助けてくれたジョンセでした。そしてファンのことを密かに想う人も1人います。それはファンの幼馴染で、ウンソンの義理の妹スンミでした。ファンとウンソンが知り合いと知って次第に嫉妬心を募らせるスンミ。そんなジョンセとスンミの気持ちとは裏腹にウンソンとファンは次第に惹かれて行くようになりますが、そこには遺産という難題が。ウンソンとジョンゼ、ファンとスンミそれぞれの想いはどうなっていくのでしょうか?4人の四角関係にも注目です。

《ネタバレ 3 》

 このドラマは、韓国社会がずっと守ってきた家族主義を破り、家族とか関係ないアカの他人に遺産を渡そうとします。それが大ヒットにつながったようで、視聴率も40%超えの大ヒットドラマです。遺産を巡って、ドロドロの人間模様を描いていきます。そこで欠かせないのが継母ソンヒです。ウンソンの父の保険金だけでは飽き足らず、スンミとファンを結婚させ《チンソン食品》の財産を狙います。それもすべてスンミのため。スンミと生きてくためには人を騙すことも平気な人です。そしてウンソンとファンに嫉妬したスンミもまた母に協力していくことに。このドラマの最大の魅力は、この親子のお金やファンへの執着ではないでしょうか?嘘に嘘を重ねて泥沼にハマっていく親子。そんな親子に立ち向かうのがウンソンでありスクチャです。この親子の結末はどうなったのでしょうか?

《登場人物紹介》

コ・ウンソン(ハン・ヒョジュ)

建設会社社長の娘。子供のころに母と死別。16歳の時に父が再婚する。フードコーディネーターを夢見て、留学中には料理の方へ専攻を変更する。しっかり者で責任感が強く、曲がった事が嫌い。気丈に見えて実はもろい面もある。

1987年2月22日生まれ。170cm。A型。2005年にドラマデビュー。その前にモデルとして芸能界入りしている。2006年の四季シリーズ「春のワルツ」で主演に抜擢。本作で高視聴率を取り、2010年「トンイ」にてさらに活躍。国民的清純派女優としてドラマや映画に活躍中。主な作品「イルジメ~一枝梅」「ただ君だけ」「監視者たち」「ビューティ・インサイド」「W-君と僕の世界-」など

ソヌ・ファン(イ・スンギ)

 大手食品会社「チンソン食品」会長の孫。わがままで自己中心的な性格。子供のころに父を事故で亡くしている。会長である祖母に経済援助を絶たれたうえに、遺産が他人の渡ると知り、負けん気に火がつく。ウンソンと一緒に働くうちに彼女の純粋さに惹かれていく。

 1987年1月13日生まれ。182cm。B型。2004年に歌手としてデビュー。その後俳優としても活躍、さらにバラエティにも進出。天然キャラで人気を得る。歌手に俳優にバラエティと多彩な才能で韓国だけではなく、日本でも人気で韓国では国民の弟として人気を集めている。主な作品「噂のチル姫」「僕の彼女は九尾狐〈クミホ〉」「キング~Two Hearts」「君たちは包囲された」など

 ユ・スンミ(ムン・チェウォン)

 ウンソンの義理の妹。実父の母への暴力を目にしてきたため心に傷を持つ。ファンとは幼馴染で想いを寄せている。母の野望に振り回されつつも、ウンソンへの嫉妬心で母に協力してしまう。

 1986年11月13日生まれ。168cm。B型。2007年より芸能活動しており、ドラマや映画に出演し活躍しており、数々の賞を受賞している。

主な作品「風の絵師」「お嬢様をお願い」「大丈夫、パパの娘から」「王女の男」「優しい男」など

パク・ジュンセ(ペ・スビン)

 フュージョンレストラン「ナム」の社長。父はチンソン食品の顧問弁護士。偶然知り合ったウンソンの性格に惹かれ、ウンソンを陰ながら見守りさりげなく助ける。父の野心と良心の間で苦悩している。

1976年12月9日生まれ。180cm。A型。2001年にデビュー。軍隊を除隊後、中国の映画学校で勉強し、2006年「朱蒙」に出演を機に数々のドラマに出演している。

主な作品「海神」「風の絵師」「トンイ」「秘密」「私の期限は49日」など

《感想》

 日本でブームになった時は、あまり興味がなく見ていなかったドラマでしたが、その後見るものがなくてこのドラマを見てすっかりハマったのを覚えています。ウンソンの過酷さがかわいそうで、またウヌと早く再会してほしいと何度も思った事か・・・。最初は、ファンもわがままで好きではなかったですが、ウンソンと一緒にいるうちの変わっていく感じが良かったです。そして一番見ていてイライラしたのが、継母です。多分このドラマを見た人はみんなそうなのだと思います。自分の野心のためには、人も騙しウヌも見捨てる。母と慕うウヌを平気で見捨てる残忍さにもう私の怒りもMaxだった気がします。もちろん胸キュンもありますが、このドラマは遺産を巡るドロドロ感が一番面白いのだと思います。その中で健気に生きるウンソンがとても可愛かったです。この記事を書いている今でもまた見たいなと思うほどハマるドラマになっています。

《まとめ》

 お金とは時には人の判断を鈍らせるものです。ないと困りますが、あればあるほどお金に執着してしまう、そんな人間の汚い部分もヒロインを引き立たせる一つの材料になっていて、悪役の継母を演じた女優さんの素晴らしい演技のおかげで、とても面白いドラマになっていたと思います。このドラマに出ている女優・俳優さんはみんな今でもすごく活躍している人達ばかり。随分前のドラマですが、今見ても十分面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください