韓国ドラマ

花より男子 ~Boys Over Flowersネタバレ見どころあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

雑草は踏まれても踏まれても、起き上がる‼

          ♥花より男子 ~Boys Over Flowers

雑草のように強く逞しく生きている女子高生と、財閥の御曹司4人組“F4”が

巻き起こすラブ&コメディー&ヒューマンドラマです。

神尾葉子のコミックが原作の韓国版ドラマで、台湾や日本でもドラマ化されましたが、私はやはり韓国版がおすすめです。

  • あらすじ

牧野つくしは、ある日自殺しようとしていた男子生徒を助けたことから神話学園に入学することになり、別世界のセレブ学生たちに混じって高校生活を送る羽目になってしまいました。

その学園をしたい放題にしていたのは、道明寺司率いる“F4”で、早速つくしは目をつけられ、いじめの対象にされてしまいます。

“F4”の横暴ぶりに怒ったつくしは、司を回し蹴り!こんな反撃を受けたのは初めてで司は驚きますが、つくしが自分に気があるのだと思い込み彼女をかまい始めます。

つくしは、住む世界の違うF4の4人に振り回されながらも次第に司との距離が縮まっていきます。

つくしの気持ちなどそっちのけで、ぐいぐいアタックしてくる司に戸惑うものの、彼の純真な一面にも気づき、いつしか司を受け入れるようになります。

しかし2人の関係は山あり谷ありで少しも平穏な時がなく、つくしを陥れようとする人物の出現や、交際に猛反対する司の母親の妨害などにより、司とつくしは度々引き裂かれます。

ある時、神話グループの後継者である司は病気の父に代わってマカオへ行き、仲間とも半年も連絡を絶っていました。

つくしは司に会うためにマカオまで行きますが、司は冷たく突き放し、彼女の心を傷つけます。しかし実は司も、大財閥を背負う重責に苦しんでいたのでした。

やがて帰国した司は(親が勝手に決めた婚約者との縁談が進んでいたのですが)やはりつくしのことが諦められず、弟と2人暮らしをすることになったつくしの隣の部屋に引っ越してきます。

お互いに相手への想いが消えていないことを知り、再びいい関係になったのも束の間。司の母にバレて、つくしは家を失ってしまいます。

そんな時、町をさまよい歩き倒れたつくしを偶然司の姉の椿が救い出し、連れ帰って司専属のメイドとして家に置いてやることにします。

大喜びする司ですが、このこともすぐさま母の耳に入り、かえって婚約者との結婚を早めることになってしまいました。

ところが、婚約者の滋の計らいで結婚は破談となり、司とつくしは愛を取り戻しました。

しかし司の母は、今度はつくしの周りの人間を窮地に追い込み、それに苦しみぬいたつくしは、ついに司に別れを告げます。

つくしと別れ、廃人同然になっていた司は、仲間の花沢類をかばって事故に遭い命は取り留めたものの、つくしの記憶を失くしてしまいます。

記憶が戻るようにといろいろ手を尽くしたつくしは、最後の手段で司の目の前でプールに飛び込みます。

それを見た司は、つくしとの思い出が脳裏によみがえり、すっかり記憶を取り戻しました。

そして卒業式の日、南山タワーのゴンドラの中で司はつくしに「結婚して一緒にアメリカに行こう」とプロポーズしますが、つくしは「私にはやりたいことがある」と言います。

4年後、アメリカから帰国した司は神話グループのトップとして時の人に。

つくしは、医学部の医療奉仕隊で離島を訪れていました。そこにヘリで現れた司は改めてつくしにプロポーズし、ついに2人はゴールインしたのです💛💛

  • 感想

いわゆる格差カップルというのでしょうか。何かにつけて価値観の違う2人が付き合うのは大変なことですね。

でも手のつけられないほど横暴だった司が、つくしのような手強い女の子に恋をしたために自分の思い通りにならないことにも我慢し、相手に合わせることを知ったのですから、雑草のように強く逞しく立ち向かったつくしは尊敬に価します。

学園内のいじめ、悪意を持って近づいてくる人たち、彼の母親の非道な仕打ち…こんな目にあったら大抵の人は逃げ出してしまいますよね。

つくしの強さの源は何でしょう?

あまり目立たない存在ですが、つくしの家族(父・母・弟)はとても温かい人たちで、少しのんびり屋に見えますが、手切れ金を差し出す司の母に意見して金を突き返すなど毅然とした部分もあり、貧しくてもこんな家族に愛されて育ってきたことが、つくしの人柄やたくましさを作ったのだろうと思います。

このドラマでは、一方でF4の4人の御曹司たちにもそれぞれ悩み・苦しみはあるのだと感じる場面が多々あります。

最初は我が物顔で学園をのし歩くF4を「いけ好かない野郎たち」と見ていたのが、一人一人を見てみると家族恋人との関係に悩んでいる普通の高校生でもあるのだと気付くのです。

私は原作コミックのファンでもあるので、「この場面は少し違うな」とか「ああ、こういうふうに変えてあるな」と感じながらもドラマならではの楽しい部分も存分に味わいました。

何と言っても、イ・ミンホのツンデレっぷりやおしゃれな着こなしには目尻が下がりっぱなしになっちゃいました ☺

まとめ

学園もの、貧富の差カップル、そしてイケメンたちの競演…とくれば、もう見逃す手はありません!

台湾&日本版ドラマと見比べてみるのも楽しいでしょう ✌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください