韓国ドラマ

マイ・プリンセス ネタバレあらすじ見どころ紹介

Pocket
LINEで送る

もしあなたが急に王女様と言われたらどうしますか?平凡な暮らしていたのに、急に国民代表みたいな感じになっちゃうのってどうしていいか戸惑ってしまいますよね。このドラマの主人公もその1人。意味もわからずプリンセスとして宮殿へ連れて行かれ教育を受けることになります。そしてそこで大切な人との出会いがあるのです。平凡な女子大生は、本物のプリンセスになれるのでしょうか?

《あらすじ》

   大学生のソル(キム・テヒ)は、観光客相手に記念写真のモデルとして皇女役のアルバイトをしていました。そんな時公務で来ていた外交官パク・へヨン(ソン・スンホン)と出会います。一方へヨンの祖父トンジェ(イ・スンジェ)は、財閥テハン・グループの会長で過去の過ちから皇室再建のために全財産を皇室財団を通じ社会に還元すると発表。その個室再建に必要な今は亡き皇孫の1人娘を探していました。相続人であるへヨンは、それに反対。ソルも自分が皇女であることに戸惑いながらも亡き父の汚名をそそぐために宮殿へ入ることに。対立する立場であるへヨンとソルは、宮殿で一緒に過ごすうちにお互いに惹かれあうようになります。へヨンの婚約者やソルの大学の教授を巻き込みながら、ソルは皇女になれるのでしょうか?そしてへヨンとの恋はうまくいくのでしょうか?

《ネタバレ1》

   ソルは、平凡な女子大学生です。父は、子供の頃に亡くなり今は養女として母のペンションを手伝ったりしています。一方へヨンは、テハン・グループの御曹司。外交官として働いており、いずれはテハン・グループを継ぐ立場にいます。そんな2人は、ソルのバイト先の宮殿で出会うも出会いは最悪でした。その後祖父の全財産を還元するの発表に反対したへヨンは、皇室再建に必要な人物がソルだと知り留学させようとします。しかしそれも失敗。ソルは、宮殿に入りへヨンはソルの教育係りになります。何かと反発しあう2人ですが、ソルはへヨンを頼り、へヨンは何かとソルを助けることになります。そんな中2人は、出先でキスしてしまいます。2人の気持ちが同じになったことで、周りとの関係も変わっていき…。そして皇女という立場が2人の前に立ちはだかります。「俺のために皇女をやめてくれないか」と迫るへヨン。2人はどのような選択をしていくのでしょうか?

《ネタバレ2》

   へヨンの祖父トンジェは、かつて朝鮮王朝最後の王「純宗」に父が支えていました。その父が過去に犯した過ちを皇室再建で償おうとしています。そして皇女であるソルは、純宗のひ孫に当たるのです。しかし、世子に当たるソルの父親はへヨンの父親に追われていました。へヨンの父親から逃れるためソルを連れて逃げている時に事故にて亡くなります。その事が理由でソルは子供の頃の記憶がありません。ソルとへヨン。財産関係以外にも父親同士の因縁もあるようです。一体父親同士に何があったのでしょうか?そしてその事実を知った2人は?

《登場人物紹介》

 イ・ソル(キム・テヒ)

   ソリム大学考古美術史学科学生。子供の頃に父親を亡くし、養女となって義理の母親と姉がいる。突如韓国皇室のプリンセスとなる。

1980年3月29日生まれ。165cm  O型。ソウル大学在学中にスカウトされモデル活動を経て2001年に女優デビュー。「天国の階段」で悪女役で人気を集め、その後映画やドラマに出演し、人気No. 1女優となる。

主な作品「IRIS−アイリス」「チャン・オクチョン」「ヨンパリ」「僕とスターの99日」など

パク・へヨン(ソン・スンホン)

  テハン・グループの御曹司。エリート外交官。ユンジュという許嫁がいる。祖父の皇室再建に反対している。

1976年10月5日生まれ。180cm  B型。モデルで活躍後1996年に俳優デビュー。四季シリーズに出演し大ブレイク。日本でも韓国でもトップスターの1人である。

主な作品「男女6人恋物語」「秋の童話」「夏の香り」「エデンの東」「Dr.JIN」など

オ・ユンジュ(パク・イェジン)

  トンジェの秘書の娘。へヨンの許嫁。へヨン博物館 館長。美しく聡明だが、実はかなりの野心家。ナム教授と過去に付き合っていた。

1981年4月1日生まれ。167cm  B型。デビュー作で各映画賞の新人賞を総なめにし、「バリでの出来事」で注目を集める。バラエティ番組にも出演し、活動の幅を広げている。

主な作品「善徳女王」「憎くてももう一度」「チャン・ヒビン」「テジョヨン」など

ナム・ジョンウ(リュ・スヨン)

  ソリム大学 考古美術史学科 助教授。ソルが密かに想いを寄せいている。心優しく研究熱心。一途にユンジュを想い続ける。

1979年9月5日生まれ。183cm  A型。2000年に俳優デビュー。多彩な演技で女性ファンを獲得。本作は、除隊後初めての復帰作となっている。

主な作品「ギプス家族」「不良カップル」「ラストダンスは私と一緒に」など

《感想》

  このドラマは、私が好きなドラマの1つで何度も見てもまた見たくなるドラマです。最初は、反発し合っていた2人が、お互いに好きになっていくというありきたりなパターンではありますが、その王道な感じがいいと思います。へヨン役のソン・スンホンのカッコいい事。ソル役のキム・テヒとお似合いで、何度も胸キュンしました。後半は、父親のことも関係してくるので涙もあってまさしく私が好きなラブコメです。階段でのキスシーンも好きですが、怪我したソルを自分の部屋に連れていき看病するシーンや最後の飛行機のシーンなど好きなシーンが多く、YouTubeなどで何度もリピートしちゃうくらいです。

《まとめ》

  2011年のドラマですが、今見ても全然古い感じがありません。私の周りにもこのドラマを好きな人が多く、誰が見ても面白いドラマになっているのではないでしょうか?胸キュンしたい人は、ぜひ見て欲しいです。放送当時眼球浄化カップルと言われたみたいで、ぜひ2人の息のあった演技を堪能して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください