韓国ドラマ

恋は七転び八起き第4話あらすじやネタバレ見どころ紹介韓国ドラマ

Pocket
LINEで送る

恋は七転び八起き

【第4話あらすじ/全12話】

ヘラにぶつかった一人の男。

その男性を追いかけたヘラは男たちと揉み合いになっている彼を見付けた。

このドラマを見るにはこちらから

ヘラを警察に迎えに来たヘラの母親とセジョンの母親はそこにいた男性を見て驚く。

「もっと早く挨拶に伺うべきでした」

セチャンとうりふたつの彼がそう言葉を発した。

彼の名はレイ・キム・ハンソン

3年前セチャンを見たヘンリーはレイにセチャンの写真を送っていた。

レイは韓国を訪れ、産まれたシングルマザーセンターを訪ねた。

~1989年12月~

シングルマザーセンターには出産を間近に控えた2人の女性がいた。

双子を産んだ母親は出産後に亡くなり、双子の1人はアメリカへ養子に。

貰い手がなかった男の子をそこにいたもう1人の女性が引き取った。
それがセジョンの母だったのだ。

残された子を引き取りセチャンと名付けた。

レイがセチャンを捜し出したとき、すでにセチャンは天国に。

ヘンリーから聞いたセチャンが書いたのやりたいことリストを見せて欲しいと頼むレイ。

セチャンの母親は行き場のないレイに泊まっていくように言う。

『君に出会ってから』

セチャンとヘラが良く歌ったこの曲。

セチャンがヘラに捧げて歌っている動画を見るレイ。

ヘラもまたこの曲を歌いながら涙を流していた。

セチャンの誕生日。
セジョンとレイが顔を合わせる。

セチャンとは実の兄弟でないこと。
そして目の前に実の兄が現れたこと。

全て信じられないセジョン。

やりたいことリストのことも知らず、ここにいたらおかしくなると立ち去った。

自分だけが知らなかったことにショックを受けたセジョン。

セチャンの兄は自分だけだとヘラに感情をぶつける。

「お前は僕を騙したんだ」

「あなただってそうでしょ」

セチャンの身代わりになったことをヘラに隠していたセジョン。

あの時の告白の返事も嘘なのかと聞くヘラに対して、何度聞かれても返事は同じ。セジョンはただの友達だと言い残し去っていった。

ベランダで涙を流すヘラ
その姿を見つめるレイ

一人酒を飲むセジョンはセチャンとの会話を思い返す。

セチャンの最後の願い
それはヘラだった。

セチャンの代わりに歌いたいと七転び八起きのメンバーの所にきたレイ。

『君に出会ってから』をヘラと歌ったレイ。

その歌声はまさにセチャンだった。

守りたい夢が出来たと皇帝エンターを辞めたいと言い出したセジョンであったが、会長はそれを許さず、セジョンは1ヶ月後インパクトとしてデビューをした。

セチャンの家でレイの歓迎会をしていたメンバーたち。

そこに金を持ち逃げされテプンがやって来る。
寮を借りることが出来なくなったテプンは考えた。
そして、ヘラの家とセチャンの家を繋ぐ壁を壊し、寮にしてしまったのだ。

タクシーに乗っているとき、事故に遭う夢を見たヘラ。

事故に遭う夢を見て驚き、飛び起きたヘラ。
その時目の前にいたレイの顔を見て思わず抱きついた。

そして、そこをセジョンに見られてしまった。

 

 

このドラマを見るにはこちらから

七転び八起きのメンバーはテプン、ヘラの母親、セチャンの母親と共に暮らしはじめる。

「私を笑顔にしてくれた人」

セチャンはそんな人だったとレイに話すヘラ。

弟の事も知りたいが、弟の日記いっぱいに書かれている君のことも知りたい。とレイが言う。

父親に隠れて歌手の夢を追って家を出たチャン・グンは予備校に通ってないことが父親にバレてしまう。

父親に反抗し、歌手になると言ったチャン・グンだったが、帰る父親の背中を見つめていると胸が苦しくなった。

ヘラとレイが抱き合っていた光景が頭から離れないセジョン。
ヘラからの着信に気が付くも、電話をすることはなかった。

父親の誕生日を祝いに家へ帰ったチャン・グンは父の友人がいる中1曲歌を披露する。

険しい表情をしながらも、しっかりと息子を見つめ、歌声に耳を傾ける。

歌手を諦めて正解だ。
年老いた父をいつまで働かせるんだ。

チャン・グンの父親は、息子の歌をバカにした友人たちを怒鳴り散らし、店から追い出した。

ラジオ収録をしているセジョンとギジュン。
そこに偶然テプンとヘラがやって来る。

あの日の誤解を解きたいヘラに対して、誰と何をしても俺には関係ないと冷たい態度をとったセジョンだった。

そして、テプンは依頼していたプロデューサーから曲提供を断られてしまう。

~エピローグ~

2人で勉強をする高校時代のヘラとセジョン。

いつの間にか眠ってしまったヘラにセジョンはそっと口づけをしようと…。

このドラマを見るにはこちらから

【最後に】
このドラマの見所は何といっても出演者の歌う歌だと思います。
もちろん実際に歌手として活動しているジニョンやユ・ソンウンがいるのでその歌声は保証します。
素敵な歌ばかりなので少しご紹介したいと思います。

◯オープニング曲

◯ヘラとセチャンが歌う『君に出会ってから』

◯スーパースターKのオーディションで歌った曲

ちなみに…ちょっとだけ出演していた方々に皆さんは気がつきましたか?
パク・ジニョンにパク・ヒョンシク。
少し(いや、かなり)マニアックかもしれませんが、チョ・ジョンチ、サム・ハミントンも出ていましたね~。
韓国のバラエティーも見る方であればわかるかもしれません。書いておいて、なんですが、わからない人が大多数だと思います(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください