韓国ドラマ

何歳からだってやり直せる!2度目の二十歳ネタバレ見どころあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

何歳からだってやり直せる!👍2度目の二十歳

夫と息子がありながらも、38歳にして大学に入学!

若者に混じって大学生活を謳歌する女性を、チェ・ジウが熱演しています。

  • あらすじ

ハ・ノラは、気難しい大学教授の夫ウチョルと大学生の息子ミンスの顔色をうかがってばかりの毎日を送っていましたが、ある日ウチョルから離婚を言い渡されてしまいます。夫の教養レベルに合わすことが出来たら離婚を考え直してもらえるかも…と内緒で大学を受験し、めでたく合格しますが、そこは息子ミンスが通っている大学で、家族にばれないようにこっそりと通い始めます。

そんな折、ノラは健診を受けた病院で「すい臓がんで余命わずか」と宣告され、ひどく落ち込みます。がんであることを家族に隠したまま、ノラは毎日大学に通い講義を受けるのですが、学生たちからは白い目で見られるし、慣れない大学生活に戸惑うばかり。😅

そんなある日、講義を受けに行った教室で教壇に立っていた教授は高校時代の同窓生ヒョンソクだったのです。

ノラが夫に隠れてまで大学に通う理由が気になるヒョンソクは、顔を合わせるとついつい喧嘩ごしになるものの、放っておけず何かと手助けしてやります。

そしてノラが“死ぬまでにやりたいことリスト”を書いた手帳をたまたま見つけ、ノラを哀れに思ったヒョンソクは、そのリストにあることを1つずつ実現させてやろうとします。(がんであるというのは後に誤診だったと判明するのですが)

一方、若い学生と馴染もうとノラは一生懸命に努力しますが、ある日、新歓コンパであからさまに女子学生にセクハラ行為をする教授に意見してしまい、上級生からは非難されたり同級生からは見直されたりと賛否両論!

やがて、同じ大学に通っていることがミンスにもウチョルにもばれてしまいますが、ノラは決して大学は辞めないとの意思を伝えます。

そうこうしているうちに、ノラは偶然ウチョルの浮気現場を目撃しショックを受けますが、このことで離婚を決意し、夫に頼らず生きていくことを考えるようになります。だんだんと大学生活にも慣れ、ダンスサークルにも入り、アルバイトも初体験し、いきいきと毎日を過ごします。

そんな彼女を見て、ヒョンソクはノラへの想いが募っていくのですが、もともと高校時代にはノラに片思いしていたし、彼女の祖母とも親しくしていたので、度々昔を思い出し、ノラを意識するようになります。

ノラとヒョンソクの親しげな様子に嫉妬し始めたウチョルは、ノラと復縁しようとしますが、ノラには既にその気はなく、家を出て、大学もやめ、一人で生きていく道を選びます。そして、いつも守ってくれたヒョンソクにも感謝の気持ちを伝え別れを告げました。

1年後、祖母の墓参りに出かけたノラは、昔ヒョンソクと埋めたタイムカプセルのことを思い出し、探しに行ってみた所でヒョンソクと再会します。

そして、タイムカプセルに入れた互いに宛てたメッセージを読みながら、今までヒョンソクがずっと見守ってくれていたことを知ったのでした。

  • 見どころ

二十歳前後の若者に混じって大学生活を送るノラは、戸惑うことの連続です。

新学期の履修登録にしても、図書館で本を予約するシステムにしても、現代風の講義内容にしても。現役の大学生なら普通にこなしてしまう事でしょうが、ノラの慌てふためき、戸惑う様子に「わかる、わかる!」と頷く人も多いでしょう。だって、社会人でも大学で学び直す人が増えていますものね。

今まで専業主婦だったノラには、毎日の大学生活の一つ一つが新鮮で驚くことばかりで、きっと体の細胞が生き生きと動き出したような感覚だろうと想像します。ノラの周りの学生にしても、同年代の人とは違う価値観を持った女性の出現で、戸惑うこと発見することがたくさんあったに違いありません。

私も、ノラがセクハラ教授にビシッと意見した場面では、スカッとしたと同時に「就職のためには我慢するべき」という意見もあると知り、驚きました。

また、ノラの息子ミンスは勉学第一の堅物で、恋人のヘミには「もっと一緒にいて!私と勉強とどちらが大事なの?」と呆れられてばかり。

ひとくくりに大学生と言っても、いろいろな価値観を持った人間がいることを、このドラマは教えてくれます。

➂感想

38歳という年齢でも、今の状況から抜け出したい、自分を変えたいという思いで大学に飛び込んだノラの勇気に拍手を送りたいです。

妻を家政婦のように扱う夫の態度には腹が立って仕方ないですが、ノラが且つて自分が好きだったこと、今やりたいことに気付き、自立しようと考えるきっかけにはなったのですから、まあ結果オーライというところですね😜

ノラの場合、高校時代の友人たちが、素の自分をさらけ出せる存在であったことが、良い方向に導いてくれたのだという気がします。

たとえ何歳になっても、人生をやり直すのに遅すぎるということはありません。

自分の強い意志と、タイミングと、何らかの形の助けがあれば、なりたい自分になれるんだと背中を押してくれるような、元気のでる素敵なドラマでした💛💛

まとめ

タイムスリップするのではなく今を生きながら、もう一度青春を取り戻した

ハ・ノラという女性の“人生やり直しストーリー”でした。

見終わったあと、「何か新しいこと始めてみようかな!」なんて思ってしまうかもしれませんよ。✌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください