韓国ドラマ

【韓国ドラマ】あなたを注文しますネタバレ見どころあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

「あなたを注文します」

 美味しいものを食べると人ってとてもいい笑顔になりますよね。そしてとても幸せです。このドラマは、そんな美味しい料理を作るシェフとその料理とシェフに魅せられて通い続ける女性との料理と恋愛と2度美味しいラブコメになっています。

《あらすじ》
 広告会社に勤めるOLパク・ソンア(キム・ガウン)は、弟の頼みで手作り弁当屋プルアダに注文したお弁当を取りに行きます。そこでプルアダのオーナーシェフ・グクテ(ユンホ)に一目ぼれしてしまいます。そしてサービスでもらったお弁当を開けてみるとそこにはメッセージカードが入っており「あなたに出会った瞬間恋に落ちました」と書かれています。浮かれるソンアでしたが、実は別のお客さんに渡すお弁当だったのをあとで知ります。そして再びプルアダに行くとグクテが大事にしているアンティークのお皿を割ってしまうのです。お皿の弁償としてお店でタダ働きをすることになったソンア。今まで見ていたグクテと違う冷酷非情な態度。使用人となったソンアに美味しくて甘い生活はあるのでしょうか?

《ネタバレ 1 》
 ソンアは、お弁当屋プルアダのオーナーシェフ・グクテに一目ぼれします。それからは、グクテ目当てにお店に通いますが、グクテが作る料理も大好き。いつも美味しそうに食べています。そんなソンアを見つめるグクテは、嬉しそうに優しい表情で眺めていますが、実はグクテは気難しく冷酷なツンデレシェフだったのです。グクテが大事にしていたアンティークのお皿を割ってしまった途端、グクテの本性が現れます。「お金はいらないから、身体で返せ!」とソンアにいい、ソンアは使用人としてタダ働きをさせられることとなります。そんな冷酷非情なグクテではありますが、過去に婚約相手に逃げられるという経験があり恋愛に対してトラウマがあります。しかしソンアと接しているうちにソンアに惹かれていくことになります。しかし2人の恋愛は前途多難。ソンアには、小学校の同級生ケビンが現れ、グクテにはかつての婚約者ク・ジェイが現れます。恋の四角関係はどのように動くのでしょうか?

《ネタバレ 2 》
 ソンアとグクテは、過去に大切な人を亡くすという経験をしています。グクテは、その大切な人が書いていたレシピをずっと秘密の箱に入れて大事に閉まっています。その箱には、誰もけして触れさせないのです。元婚約者もこの箱のことが気になり、絶対忘れられない女性がいるのだと疑っていました。そしてそのことをソンアにも告げるのです。一方ソンアも子供のころに母を事故で亡くします。そしてその母の事故のせいでずっと自分を責めることに。そんなつらい過去もつ2人。しかしこの過去が2人をさらに過酷な現実を突きつけることに。やっとお互いの気持ちが通じ合ったと思った途端、2人は別れの危機に。2人はこのつらい過去を受け入れ再び心を通わせることが出来るのでしょうか?

《ネタバレ 3 》
このドラマは、1話20分程度のショートドラマですが、見応えは十分。そして2人のラブシーンも多く胸キュン要素も満載です。ツンデレ好きの私にとってはショートドラマでも満足いくドラマになりました。ライバルであるケビンの前でキスしてみたり、病院のシーンなど胸キュン&切なさが詰まったドラマになっています。そしてグクテが作る料理がおいしそうなこと。そしてそれを美味しく食べるソンアを見ていたら、見ているこっち側もお腹一杯になる感じがします。ぜひ心もお腹も満足できるドラマを堪能してみて下さい。
《登場人物紹介》

ヨ・グクテ(ユンホ(東方神起))
 32歳。手作りお弁当プルアダのオーナーシェフ。すらりとした背に長くて白い指先。ハンサムなうえにセクシーさも併せ持つが、気難しく冷酷。趣味はマンガに出てくる料理を再現すること。世界の料理大会で優勝するほどの経歴を持つ。

 1986年2月6日生まれ。2004年に東方神起としてデビュー。日本や韓国にとどまらず、アジア各国で圧倒的な人気を誇る。俳優としても活躍中。
主な作品「野王」「No Limit~地面にヘディング~」「夜警日誌」「メロホリック」など

パク・ソンア(キム・ガウン)
 28歳。元気満点だが恋愛は0点。広告会社に勤めるOL。プルアダでグクテに一目ぼれ。店に通い詰めるようになる。グクテが作るお弁当から感じる“母親の味”になぜか惹かれていく。

 1989年1月8日生まれ。ポパイエンタテイメントに所属。SBSドラマ「スタイル」でデビュー。数々のドラマに出演し、演技の幅を広げて活躍中。
主な作品「女の香り」「君の声が聞こえる」「一途なタンポポちゃん」「朝鮮ガンマン」「この恋は初めてだから」など

ケビン(チャン・スンジョ)
 28歳。ソンアの小学校の同級生で、ソンアが初恋の相手。アメリカに移住後、ソンアが勤める広告会社の上司として戻ってくる。

 1981年12月13日生まれ。2005年にミュージカルでデビューし、ミュージカル俳優として活躍する中、数々のドラマにも出演。
主な作品「華政(ファジョン)」「夜を歩く士(ソンビ)」「恋するパッケージツアー」「私の婿の女」など

《感想》
 ショートドラマなので、ダラダラする感じがなくて見やすかった感じがします。ただ若干端折った感は否めませんが、私が好きな要素がふんだんに織り込まれていたので何度も見てしまうドラマです。東方神起のユンホ主演で、ユンホは演技がイマイチと言う評価もあるみたいですが、私はそれほど気にならなかったです。それよりもドラマの内容が良かったのでユンホにも合っていて良かったのだと思います。そしてこのドラマを見るとお腹が空きます(笑)出てくる料理が美味しそうなこと。あんな料理を男の人に作ってもらいたいなぁって本気で思いました。もちろんユンホも好きでしたが、私はソンアの弟くんも好きでした。お姉ちゃん思いでカッコ良かったです。

《まとめ》
 料理を中心に恋愛や過去の事などが短い時間の中でぎゅっと詰め込まれたドラマになっています。時間のない人にも手軽に見られるドラマなのでおススメです。ラブコメに必要な要素も十分にあるので、1時間枠のドラマにも引けを取らない内容になっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください