韓国ドラマ

彼女は綺麗だったのネタバレやあらすじ、感想は!?韓国ドラマ

Pocket
LINEで送る

~今の自分に自信がない人に観て欲しいドラマはこれ!!~

 

 誰にでも、何をしても上手くいかない時ってありますよね。仕事に限らず、人間関係なども一度こじれると修復が難しい時があります。今回の記事では、そんな状況の自分に飽き飽きしている人に、是非観て頂きたい、最高視聴率19.7%を獲得した韓国ドラマ「그녀는 예뻤다(彼女は綺麗だった)」を紹介します。このドラマは、2015年に韓国で放送され、年末に行われたMBC演技大賞では、見事10冠に輝きました。私が韓国へ留学中に、リアルタイムで鑑賞したドラマなので、個人的にも思い出が多い作品です。

このドラマを見るにはここから↓

~ドラマのあらすじ~

 

 いつも冴えない、太っちょのいじめられっ子から、有名なファッション雑誌ザ・モストの副編集長を務めるにまで成長した、エリート男子チ・ソンジュン。その一方で、何でも完璧にこなす優等生の美少女から、恋愛なんてもってのほか、就職活動も上手くいかない女性に落ちこぼれてしまったキム・ヘジン。正反対の境遇にいる幼馴染みの二人は、ソンジュンがヘジンへ送った一通のメールがきっかけで、15年ぶりに韓国で再会することになります。幼馴染みのソンジュンと、15年ぶりの再会に胸を踊らせていたヘジン。彼女が想像していのは、昔と変わらない太っちょのソンジュンの姿でした。ヘジンは、目の前に現れた彼の成長ぶりに気後れしてしまい、とっさに姿を隠してしまいます。そこで、美人な大親友のミン・ハリに、自分の代わりに彼と会って欲しいと頼んだヘジン。それをきっかけに、自分の初恋の相手をハリだと勘違いしてしまうソンジュンと、本物のヘジンの2人の波瀾万丈な日々が始まります。

一方で、ヘジンに代役を任されたことから始まった、ハリのソンジュンに対して抱く恋心。ヘジンが、やっとの思いでインターン生として入社した、ザ・モストに勤める先輩記者であるキム・シニョクが、ヘジンに対して抱く思いは一体?幼い頃の初恋をめぐり、自然と生まれる笑い、そして涙が止まらない作品です。

このドラマを見るにはここから↓

~出演者をご紹介~

 

何をしても上手くいかないけれど、人のことを気遣うことができる優しい性格のキム・ヘジン役に、様々な役柄を演じることで有名な女優、ファン・ジョンウム。イケメンにだけでなく、雑誌副編集長に成長したチ・ソンジュン役には、ファン・ジョンウムとドラマで共演の経験があるパク・ソジュンが抜擢されました。2人の息がピッタリと合った演技からは、目が離せません。ヘジンの大親友のミン・ハリ役には、カリスマ・ファッショニスタという別名を持つコ・ジュニ。ドラマでの演技はもちろんのこと、流行ファッションを完璧に着こなす彼女のスタイルにも、是非注目して欲しいです。ヘジンのインターン先であるザ・モストに勤める、少し個性的な変人記者のキム・シニョク役には、男性アイドルグループSUPER JUNIORのチェ・シウォン。ステージ上でのパフォーマンスだけでなく、面白いコミカルな演技までをもこなす彼の姿も、見所満載です。

 

~ドラマの見所をご紹介~

 

私がこのドラマを鑑賞するにあたり、一番注目して欲しい人物は、主役のキム・ヘジンです。彼女のどういう部分に重きを置いて観てほしいのかを、綴りたいと思います。

ドラマのあらすじの部分でも書きましたが、主役のキム・ヘジンと、初恋の相手であるチ・ソンジュンが、15年ぶりに再会することになります。その時ヘジンは、彼が自分の現状を知ることにより、失望されるのではないかと怖くなり、とっさに姿を隠してしまいます。ハリのお陰で、その場はしのぐことができたように見えましたが…。ヘジンのインターン先であるザ・モストにおいて、副編集長を務めているソンジュンと再会することになるのです。ソンジュンは、ヘジンの親友であるハリを、自分の初恋の相手であるヘジンだと思っています。そのため、本物のヘジンを、同姓同名だと思うに過ぎないのですが、ヘジンは正体がばれてしまうのではないかと、彼女にとって気の休まらない日々が幕を開けます。

普段は、頼まれた仕事を完璧にこなすことができるヘジンですが、ソンジュンの前では動揺してしまい、なぜか失敗してしまいます。ヘジンのことを、会社内の部下の一人に過ぎないと思っているソンジュンは、彼女に対してきつく当たります。仕事が第一、人間関係なんて築く必要が無いと思っているソンジュン。そんな彼の態度に、ザ・モストで仕事をする記者たちも不満を抱えていました。彼が機嫌を損ねることがないように、気を遣うだけの社員とは違ったヘジン。ある日、ソンジュンが起こしたミスが原因で、大切な仕事が失敗しかけるシーンがあります。自分に非があるにも関わらず、彼はヘジンに対して非常に不愉快な態度を取ります。その態度を目の当たりにし、人としてどうしても納得がいかなかった彼女は、率直な意見を口にします。会社では、先輩や上司を敬い、気を遣うという暗黙の了解が存在します。けれども、間違いや失敗があれば、それは互いに指摘し合い、反省することが今後の成長に繋がるのではないでしょうか。このドラマでのヘジンの行動は、世の中の働く女性に勇気を与えたと思いました。

 

~まとめ~

 

このドラマを見るにはここから↓

 いかがでしたか?今回の記事では、「그녀는 예뻤다(彼女は綺麗だった)」について綴りました。ドラマの内容だけでなく、ドラマ内で使われているオリジナルサウンドトラックもお勧めなので、是非聴いて頂きたいです…♥︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください