韓国ドラマ

恋は七転び八起き第5話韓国ドラマネタバレやあらすじ見どころ紹介

Pocket
LINEで送る

恋は七転び八起き

大切に思うが故にすれ違ってしまうヘラとセジョン

新たに出会ったレイの存在

再スタートを切った彼らにどんな未来が待っているのか

このドラマを見るにはこちらから

 

【第5話あらすじ/全12話】

ファン会長の圧力で楽曲提供が受けられなくなった七転び八起き。

テプンのアイディアてカバー曲でのデビューを決める。
2つのチームに分かれ、それぞれが発表を行い、女子チームが歌った『スイーティー』に決まる。

テプンが七転び八起きの売り込みでテレビ局を回っていると、スカーレットの出演辞退で、『ショー人気キャンプ』の出演チャンスがめぐってきた。

酔ったセジョンをスカーレットが寮の前で見付けた日の夜、2人がキスをしているように見える写真が撮られてしまっていた。

セジョンに想いを寄せるスカーレットは記事が出るのを許可してしまう。
慌てたスカーレットの父、ファン会長はスカーレットのイメージもあるからキス写真は出せないと、記者に写真の撮り直しをさせる。
ファン会長に逆らえないセジョンは応じるしかなかった。

セジョンとスカーレットの熱愛記事が出る日。
スカーレットは今か、今かとその時間を待つ。

2人の熱愛スクープは瞬く間に広がり、もちろん七転び八起きのメンバーもその記事を見る。

動揺を隠せないヘラとそんなヘラを見つめるレイ。

その夜、恋バナに花が咲くヘラとウリ。
なんと、ウリがチャン・グンを好きだということがわかった。

スカーレットの代わりに七転び八起きが番組に出演すると知った皇帝エンター。また七転び八起きを妨害し、出演が取りやめになる。

このドラマを見るにはこちらから

 

『ショー人気キャンプ』当日。
熱愛記事が出たにも関わらず、一切自分に関心を持たず冷たいセジョンにムカついたスカーレットは生放送直前にドタキャンをし、楽屋を飛び出す。

スカーレットのドタキャンにより、1度は消えたデビューステージのチャンスが七転び八起きにめぐってくる。

スタジオに向かう車の中の、緊張するヘラの手を力強く握ったレイ。

チャングー
ネイ
クハラ
オリ
ヘイリー

スタッフに雑な扱いをされながらもリハーサルに臨むメンバーたち。
ヘラのステージを笑顔で見つめるセジョン。

ヘラが足を滑らせバランスを崩す。
レイがとっさに手を差し伸べヘラを支えた。

それを見たセジョンの表情は一変した。

リハーサルを終えてステージを降りた七転び八起き。

インパクトのリーダーギジュンにバカにされる。ギジュンは中学時代にチャン・グンをいじめていた同級生だった。

ステージ下で顔を合わせたセジョンとヘラ。

ステージで滑ったヘラを気遣うセジョンだったが、冷たい態度のヘラ。

そんなヘラの態度にスカーレットとの記事の誤解を解きたいセジョンだったが、

「あなたが誰と何をしようが関係ない」

ヘラはレイとの誤解を解こうと話に行ったあの日、セジョンに言われた言葉をそのまま彼に返した。

放送1時間前

自分の影武者をしていたウリがテレビに出ることに焦ったスカーレットは結局出演することを決め、七転び八起きのテレビデビューは中止となる。

テレビ曲に戻ったスカーレットはレイとヘンリーを見かけ、急いで身を隠した。

セジョンたちインパクトのステージを見つめることしか出来ない七転び八起き。
インパクトの曲は第1を獲得し、コメントを求められたセジョン。

ステージでヘラたちを見つめ

「会社のせいでごめん」
「テプンさんありがとう」

会長に逆らうようなコメントをしたセジョンをファン会長は殴った。

七転び八起きのリハーサル映像がネットで話題になる。

動画が話題を呼び、出演依頼がきた七転び八起きは仏教のラジオ放送に出演した。
観客もいない、スポットライトもない。
そんなデビューステージだったがそんな物など彼らには必要なかった。

1ヶ月後。
セジョンは警察署の前に立っていた。

エピローグ

『ショー人気キャンプ』のステージ袖。
スタッフに七転び八起きの録画を頼んだセジョン。

その映像をこっそりアップしたセジョンであった。

【最後に】
今回はこのドラマを見て私がはまってしまたジニョンについて、導入編で紹介しきれなかった出演作品などをご紹介します!

チョン・ジニョン

1991年11月18日生まれ、現在27歳

身長178cm
韓国のイケメンはみんな背が高い!笑

2011年4月23日、B1A4としてデビュー
グループ名はメンバー5人の血液型
ちなみにジニョンはA型

2018年6月所属事務所との契約更新を行わず、事実上B1A4を脱退

新しく設立されたばかりの事務所Link8での新たなスタートを切る

元々グループの作詞・作曲も行っていたジニョン。
オーディション番組101への楽曲提供でその実力はさらに広まり、その才能が多くの人に知られた。

歌に、ダンス。作詞、作曲に演技。
まさに万能アイドルの象徴ですね!

このドラマを見るにはこちらから

 

《出演作品》
映画
・怪しい彼女 [パン・ジハ役/2014年]

ドラマ
・メンドロントット [プンサン役/2015年]
・雲が描いた月明かり[ キム・ユンソン役/2016]
・私たちが季節なら [オ・ドンギョン役/2017年]
・初恋が初めてなので[2019年公開予定]

これまで出演したドラマでは決まってと言っていいほど報われない恋を演じてきたジニョン。
私は失恋の王子様と呼びたいくらいです(笑)

来年出演するドラマを楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください