韓国ドラマ

製パン王キム・タックネタバレや感想あらすじは!?

Pocket
LINEで送る

製パン王キム・タック


もともとはわたしの妹が先に観ていて、勧められたのがきっかけで観てみました。このドラマは、韓国で最高視聴率58.1% を記録した大ヒット作品です。

あまりに勧めて来るので、、、笑

タイトルにあんまりそそられなかったんですがごり押ししてくるので渋々観た感じです(^_^;)

結果的に観てよかった、観ないともったいないくらいの作品です。

私が観たのは結構前のことなんですが、、

周りの人も結構、観てるみたいですよ(^_^)みんな面白いと言っています。

全30話のドラマとなってます。長すぎず短すぎずですね(^_^)
このドラマを見るにはここ↓

あらすじ

コソン食品の会長、ク・イルチュンの妻であるインスクは後継者となる息子を生むことが出来ずに、姑さんからいびられていたんです。よくある話ですよねー。(笑)

そんな中、ソン家の使用人であるミスンがイルチュンの子供を身ごもってしまいます。そしてそして、妻のインスクはもちろん怒りますよね。

 

インスクは預言者に夫との間に息子は授からないということを言われ、秘書であるハン・スンジェと関係を持ち、ここで男の子を身ごもります。

もう初っ端からドロドロですよね。(笑)

 

イルチュンとの子を身ごもったミスンは、インスクからの嫌がらせなどを恐れて隠れて出産します。

 

その生まれてきた子がこのタイトルでもあるタックです。成長したタックは母から色々なこと、真実を聞かされて、コソン家に引き取られます。

 

もともとパンを盗みに行った先がコソン食品のパン工場で、そこで父と出会ってしまい引き取られたという形です。

 

引き取られたすぐあとにお母さんが拉致されてしまいます。

 

もちろんインスクのたくらみですそしてお母さんを捜し続けて12年が経ち、タックはコソン家を逃げ出していきます。

 

お母さんの情報を探しているうちに事情を知っているとみられる人物がいるという、パルボンのベーカリーにたどり着きます。

 

そこにコソン家の後継者として成長したインスクの息子のマジュンも技術を得るためにパルボンの弟子入り。

 

まさかのここで一緒になるんですねー。その後の2人のバチバチとした関係。どうなっていくのか、、、。

このドラマを見るにはここ↓

登場人物

  • キム・タック/ユン・ユシン

コソン食品の会長、ク・イルチュンと使用人ミスンの間に生まれた長男。

律儀で真っ直ぐでとても好青年(^_^)笑顔も絶やさず人望が厚いです。

タックの作るパンに父であるイルチュンは感激して涙してしまうほどの腕前を

持っている、というかさすが父の子。生まれ持っての才能を持っています。

 

 

  • ク・マジュン/チュウォン

ク家の長男として祖母から厳しく英才教育を受けていました。

インスクと秘書の間の不倫関係でできた子。

タックとは義理の兄弟で、マジョンの方が弟ですね(´∀`*)

タックと自分のあまりにも違いすぎる扱いが故にタックに対してコンプレックスを抱きます。

マジョンは、タックとは反対にクールな性格で笑顔はなくいつもしかめっ面で

パンの腕前はまあまあの出来。ただパンに対する愛情はなく、

ただただタックに勝ちたい。という気持ちでパン作りに励んでいる。というような

感じですね。対抗心がすごいです。

 

 

 

  • シン・ユギョン

タックの幼馴染です。

タックにお母さんが拉致されたということを知らせたのもこの人。

同じ大学のジャリムとは親友で、大学卒業後はコソン食品に就職します。

知的でクールで一途。美人さん(^_^)笑

 

 

 

  • ヤン・ミスン/イ・ヨンア

タックとマジョンの働く先のパルボン師匠の孫娘。

父とパン作りをしていますが、本人はパティシエになりたいということで

父からは半人前扱いされています。

祖父の血を引き継いでいることからか一度口にした味は忘れないということと

パンに関しては知識があり、相当の実力者です。

明るい性格ですが、ツンデレ。少しずつタックに惹かれていきます(´∀`*)

 

みどころ

 

まずは何と言っても瞬間最高視聴率が58.1%という驚異的な数字を出していること。

2010年最大の大ヒット作品です。58.1%なんて中々聞かないですよね。

70年代から80年代を舞台にした製パン界の実話をもとにしたドラマになっています。

タックとマジュン異母兄弟2人のさまざまな対決もわくわくするところです(*^o^*)

その一方で大人たちは後継者争いを繰り広げていきます。

ほんとに見ていて飽きないですね(´∀`*)

このドラマを見るにはここ↓

まとめ

ドロドロ血縁関係からの後継者争いと、、

なんだか暗いイメージになっちゃっていますがそんなこともないんですよ♩

タックの人柄の良さから出てくる雰囲気というかオーラというか、

そこで暗さを吹き飛ばしてくれるような感じです(*^o^*)

マジュンも、性格はひどいと言っても彼は彼なりに苦しんで、

悩みがあってのことなのでなんとも言えない、、

まあこのドラマを観ている間は少なくとも私は好きになれませんでしたけど(笑)

最終回でのマジュンの変化にも注目してみてください(´∀`*)

ほんとに観て損はないドラマだと思います。

結果的に自分もおすすめしちゃうほどです。ぜひぜひ、観てみてください(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください