韓国ドラマ

韓国ドラマトッケビのあらすじをネタバレ感想をまとめました。 

Pocket
LINEで送る

~もし、あなたの初恋の相手が人間じゃなかったら~

 

皆さんは、このようなことを想像したことがありますか?

 

もし、あなたの初恋の相手が人間ではなく、この世に存在するはずのない鬼や死神だったら…

 

存在するはずのない生き物に恋する訳がない、と言い張る人もいるかもしれません。

 

けれども、このドラマを鑑賞した人はきっとこう話すでしょう。

「こんなに素敵な鬼なら、私も鬼の花嫁になりたい」

今回の記事では、2017年に韓国で、2018年に日本でも放送された、最高視聴率20.5%を獲得した韓国ドラマ「도깨비(トッケビ)」について綴りたいと思います。

このドラマを見るにはこちらから

~ドラマのあらすじ~

 

 かつての高麗時代に、平民たちが英雄と讃えた将軍キム・シンは、当時の王様ワン・ヨの嫉妬により逆賊とされ、命を落とします。

その後、神から不滅の命を授かり、トッケビ(鬼)と化したシン。トッケビの花嫁と呼ばれる人だけが、彼を不滅の命から解き放つことができるとされていました。

 

シンが永遠の命を与えられた日から、約900年の歳月が経ったある日のこと。

彼は、女子高生チ・ウンタクとの出会いを果たします。

ウンタクは、シンがトッケビであることを見破り、自分自身こそが彼の花嫁であると言い張ります。けれども、張本人のシンは半信半疑の様子…。

 

その一方で、代々シンに仕える家臣の子孫であるユ・ドクファが、勝手にシンの家の一部屋を死神に貸したことから、トッケビと死神の二人の異様な同居生活が始まります。

 

後に、そこにウンタクも加わり、以前よりも賑やかになるシンの家。

彼等と楽しい毎日を過ごしているうちに、不滅の命から解放されたいと思っていたシンの心が揺らぎ始め、彼等と楽しい毎日を過ごしたいと思うようになります。

同じ頃、死神は、ウンタクがアルバイトをしているチキン屋さんの社長であるサニーと出会います。シンはウンタクに、死神はサニーに対して抱く感情を自覚すると同時に、4人の恋と不運な運命が動き始めます。

このドラマをみるにはこちら

~豪華な出演者をご紹介~

 

 900年以上の間不滅の命を生き続ける、かつての高麗時代の将軍であるキム・シン(トッケビ)役に、コン・ユが抜擢されました。

 

このドラマは、彼の除隊後の4年ぶりのドラマ復帰作でもあったことから、韓国だけでなく、アジア各国のファンから熱い支持を獲得しました。

 

そして、シンを無に帰す唯一の存在であるトッケビの花嫁、チ・ウンタク役には、実力派女優として知られているキム・ゴウン。

 

過去に大罪を犯したことから、自分自身の名前だけでなく、過去の記憶を全て消された死神役を、イ・ドンウクが演じました。

 

ドラマの冒頭では、人間味のない冷血なイメージを与えますが、本当は純粋で少し天然なキャラクターが、何とも言えない良い味を出していると思います。

 

このドラマに登場する死神役のキャラクターに惚れ込んだイ・ドンウクが、自らこのドラマへの出演を希望したことでも話題になりました。

 

この死神が一目惚れするサニー役には、数々のヒットドラマに出演しているユ・インナ。

 

そして、シンの家臣の子孫であり、財閥の御曹司であるユ・ドクファ役をユク・ソンジェが演じています。2012年にデビューした男性アイドルグループBTOBのメンバーである彼は、多くのドラマに出演し、演技の実力も高く評価されています。

 

少し生意気でお茶目な役柄ですが、人間界の流行についてくことができないシンと死神の手助けをするだけでなく、それぞれの恋の相談にものるなど、心優しい彼の気遣いにも注目して観て頂きたいです。

 

~ドラマの見所をご紹介~

 

 私自身、今まで数多くの韓国ドラマを鑑賞してきました。基本的に、いつもドラマを鑑賞し終わった後、ドラマ内で使われていたOSTのアルバムを購入していました。

けれども、このドラマは非常にレアなケースで、ドラマを観る前にOSTを偶然耳にしたことがきっかけで、ドラマを鑑賞しようと思ったのです。そのOSTというのが、女性アイドルグループSISTARのメンバーであるSoyouが唱う「I Miss You」でした。

この楽曲を聴いたことがある人はご存知かと思いますが、涙が出てしまう程歌詞が切なく、ドラマの内容を知らなくても、思わず聴き入ってしまう程の歌でした。

このドラマでは、シンとウンタク、そして死神とサニーのそれぞれの恋の展開が見所になっています。

私が個人的に注目して頂きたいのは、死神とサニーの、愛おし過ぎる2人の恋の行方です。

亡くなった人の記憶を抹消し、成仏させるという任務を遂行するためだけに、この世に存在している死神。

運命的な出会いを果たしたサニーに恋に落ちたものの、彼には名前が存在しないため、自己紹介さえもすることができない死神。

その一方で、彼に連絡先を教えたはずなのに、連絡が来る気配が無いことから、脈は無さそうだと落ち込むサニー。前途多難な2人の恋に、ドラマ序盤では思わず声を出して笑ってしまう場面もあります。

彼女と会う回数が増える度に、なぜか理由も無く頻りに涙が出る死神。2人の幸せな一時を、数奇な運命が邪魔します。果たして、永遠に続く幸せは存在するのでしょうか。是非、注目して全16話を観て頂きたいです。

 

~まとめ~

 

 いかがでしたか?今回の記事では、韓国ドラマ史上、最高傑作と言われている「トッケビ(鬼)」を紹介しました。人間は皆、4回の人生を迎えるそうです。次の人生でも、必ず巡り会いたいと思えるような人との出会いが皆さんにもありますように…♥︎

 

このドラマを見るにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください