韓国ドラマ

天使の選択の面白さと復讐劇の見どころは!?韓国ドラマ

Pocket
LINEで送る

~韓国ドラマには欠かせない復讐シリーズ~

 

 今回紹介する韓国ドラマは「天使の選択」という、全部で140話という、終わりが見えない程とても長いイルイルドラマです。

 

2012年に韓国で放送されたこの作品は、毎日放送されるイルイルドラマの中で、最高の視聴率を獲得した程の人気ぶりでした。

 

偽りの結婚、不倫を巡る愛憎、裏切りと復習の連鎖という、何でもありの展開なのですが、なぜか目が離せなくなってしまうストーリーの作品です。

 

「え、そんなこと有り得るの!?」という設定も多々ありましたが、それも韓国ドラマならではの面白い部分ですよね。

 

今回は、観出したら間違いなく抜け出すことができなくなってしまう、韓国ドラマには欠かすことができない復習シリーズのドラマ「天使の選択」の魅力について綴りたいと思います。

 

~ドラマのあらすじをご紹介~

 

 大手化粧品メーカーの、ドリーム化粧品会長の娘であるチェ・ウンソルは、夫のパク・サンホと共に幸せな毎日を送っているように見えましたが、サンホは自分の父親を死に追いやったウンソルの父親へ復讐心を抱き、いつかドリーム化粧品を自分のものにしようと企んでいました。

 

ある日サンホは、ウンソルの弟のチェ・ウンソクの結婚相手が、昔、無理矢理別れさせられた恋人のカン・ユランであることを知りました。

 

あまりに突然の出来事に戸惑いを隠すことができないサンホですが、昔の恋を忘れることができないサンホとユランはヨリを戻し、義理の兄妹として、ウンソル一家と共に暮らしながら、不倫関係を続けようとします。

 

その一方、ウンソルはある日、百貨店で自身の荷物とワン・ミンジェの荷物を取り違えてしまいます。荷物を引き渡す為に再度会う約束をする2人でしたが、お互いに相手の態度に腹を立て、言い争いに発展してしまい…。

 

~ドラマの出演者をご紹介~

 

自身の父親の会社、ドリーム化粧品研究室の室長であり、パク・サンホの妻でもあるチェ・ウンソル役に、韓国のイルイルドラマには欠かすことができない女優、チェ・ジョンユン。彼女の大声で人の名前を呼ぶ時の演技は、誰よりも迫力があると思います。

 

ドリーム化粧品の常務であり、チェ・ウンソルの夫のパク・サンホ役に、ユン・ヒソク。冷酷な二重人格のサンホを演じる彼の演技を観ると、思わず鳥肌が立ってしまう程です。韓国ドラマには欠かすことができない、実力派俳優と言われている彼の演技に注目しながら、この作品を観て頂きたいです。

 

エンジェルホームショッピングの総括本部長のワン・ミンジェ役に、チョン・ソンウン。偶然の出会いを果たしたウンソルに恋をしたミンジェが、彼女を見守る姿は、女性ならば誰もが憧れる男性の姿だと思います。ウンソルとミンジェの切ない恋の行方にも、是非注目して頂きたいです。

 

ウンソルの弟、ウンソクの妻のカン・ユラン役には、コ・ナウン。お育ちの良い、お嬢様のように振る舞う彼女ですが、実は玉の輿にのるために大嘘をついて、ウンソクと結婚します。そんな彼女を見ていると、つくづく嘘をついてはいけないのだと学ぶことができます。嘘に嘘を重ねている姿を見ると、思わず笑いがこぼれてしまう程です。

 

主役の4人のキャラクターだけでも、一人一人の設定が濃いので、毎日鑑賞しても全く飽きることがありません。彼等と共に出演している周囲のキャストの演技にも、是非注目しながら観て頂きたいと思います。

 

~ドラマの見所をご紹介~

 

 このドラマの見所は、果たして、この世の中にそんな目に遭う人がいるのでしょうか?

という程の、あまりにもハチャメチャな韓国ドラマあるあるの展開だと思います。

偽りの結婚や、不倫を巡る愛憎から始まる、裏切りと復習の連鎖が果てしなく続くこの作品。

日本のドラマでは見たことがないような終わりが見えないストーリーは、韓国ドラマでしか味わうことができないと思います。

100話以上ある韓国ドラマは、韓国では基本的に毎朝放送されています。

自分の娘や息子が学校に登校したり、または会社に出勤した後の家は、途端に物凄く静かになりますよね。

子どもが家から出て行くくらいの、大体朝9時頃から始まるドラマが多いのだとか。

朝のドタバタとした時間が終わったと同時に、ふと家の中が静かになり、少し休憩する時にドラマを鑑賞するという、優雅な時間を過ごすにはもってこいだと思います。

平日は何かとドタバタしてしまうこともあるかと思いますが、イルイルドラマは話が非常に長いので、1話程度であるならば、抜けてしまっても内容に大きな変化はありません。

特に、前半は見逃してしまっても大丈夫なのが長所です。

韓国のおばさん世代にとって、イルイルドラマは、一つの日課、あるいは楽しみと言い換えることができると思います。

 

~まとめ~

 

いかがでしたか?今回の記事では、韓国ドラマならではの愛憎劇「天使の選択」を紹介しました。日本のドラマでは、なかなか見かけることがないストーリーを、是非楽しみながら見て頂けたら良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください