韓国ドラマ

屋根部屋のプリンスあらすじやネタバレは?!韓国ドラマ

Pocket
LINEで送る

~時代を越えた恋愛を体感したいならば~

 

時空を越え、過去と現実を愛が駆け巡るファンタジーラブコメディが主題となっているフュージョン時代劇は、今となっては韓国ドラマでもよく見受けられるストーリーです。

 

今回の記事では、当時は韓国ドラマの新ジャンルとして放映された、ロマンス・フュージョン時代劇の「옥탑방 왕세자 (屋根部屋のプリンス)」を紹介したいと思います。

 

このドラマは2012年に韓国で放送され、世界中の韓国ドラマファンを熱狂の渦に巻き込みました。初めて放送されてから5年以上経った今でも、このジャンルにおいては、人気ナンバーワンの作品と言われています。

 

今回の記事では、このドラマがなぜ長い歳月が経った今でも、人々から愛され続けるのかを分析したいと思います。

このドラマをお試しに見るにはこちら

 

~ドラマのあらすじをご紹介~

 

 ある日、朝鮮王朝の王イ・ガクの妃であるファヨンが、宮中の池で死体となって発見されました。愛して止まなかった妃を失ったイ・ガクは、特別な才能を持つ臣下3人と共に、彼女の死の真相を知るため、捜査を開始します。

この出来事が起こった300年後のソウルでは、大手通販会社の部長を務めるヨン・テムが、ニューヨークに滞在する従弟のヨン・テヨンを韓国へ連れ戻すため渡米したにも関わらず、テヨンと口論になった末、海に転落した彼を見捨てたまま、韓国へ帰国してしまいます。

その一方、ファヨンの死について捜査中だったイ・ガクと3人の臣下たちは、謎の刺客に襲われ、崖を飛び越えようとした際に、2012年のソウルにタイムスリップしてしまいます。タイムスリップした先は、一人暮らしをするパク・ハの屋根部屋でした。

一体、自分の身に何が起こったのか分からず、頭の中が混乱していたイ・ガクですが、自分自身にそっくりの外見を持つテヨンだけでなく、最愛の妃ファヨンに瓜二つのホン・セナの存在を知り、現代でファヨンに関する死の謎を解くことを決意します。

過去からタイムスリップしてきた4人の男たちと同居することになり、最初はうんざりしていたパク・ハですが、生活を共にしているうちに、イ・ガクの純粋な性格に心が惹かれていき…。

物語の展開はもちろんのこと、どのようなエンディングを迎えるのかも全く予想がつかない、観ているだけで自然とワクワクしてしまう作品です。

 

~ドラマの出演者をご紹介~

 朝鮮王朝の世子であったにも関わらず、最愛の妃ファヨンが謎の死を遂げたことが原因で、その謎を解くために事件を捜査していた際、なぜか300年後のソウルにタイムスリップしてしまうイ・ガク役に、パク・ユチョン。

彼はこの作品において、イ・ガクとヨン・テヨンの2役を演じています。

大手通販会社の後継者であるにも関わらず、絵を描くためにニューヨークに滞在しているヨン・テヨン。韓国に彼を連れ戻すため、ニューヨークに来た従兄のヨン・テムと口論になり、海に転落してしまったテヨンは行方不明になってしまいます。

9歳の頃に記憶を失い、養子としてアメリカで育ったパク・ハ役には、人気女優のハン・ジミン。

彼女も、パク・ハとプヨンの2役を演じています。

プヨンは、イ・ガクの最愛の妃ファヨンの妹ですが、かつては妃の候補でもありました。

妹に対する妬みから、姉のファヨンに顔に火傷を負わされ、結果的に妃にはなれなかったものの、イ・ガクには密かに想いを寄せていました。

パク・ハの義姉であり、ホームショッピングの会長秘書をも務めるホン・セナ役に、今注目を集めている女優のチョン・ユミ。裏表のある性格のセナ役を上手に演じている彼女は、同時にイ・ガクの妃であるファヨン役も演じています。

大手通販会社ホームショッピングの本部長を務め、ヨン・テヨンの従兄であるヨン・テム役には、実力派俳優として注目を集めているイ・テソン。

会社の後継者であるテヨンには、幼い頃から劣等感を抱いており、妬みっぽい性格が特徴です。

イ・ガクの臣下として登場する三人には、子役時代から注目を集め続けているイ・ミノ、ウ・ヨンスル、そして今後の活躍が期待されているチェ・シウクが出演しています。

 

~ドラマの見所をご紹介~

 

 このドラマの見所は、何と言ってもイ・ガクとパク・ハの二人の恋模様ですが、このカップルの関係を涙無しで見終えた人は、きっといないと思います。実際、私自身このドラマを5回程鑑賞しましたが、最終回に近づいていく程、個人的に涙するシーンが多くありました。

生きる時代が異なる二人が恋に落ち、一緒にいることができる「今」を思う存分楽しみ、素敵な思い出を一生懸命作ろうとするシーンが、個人的に最も注目して欲しい部分です。短い時間であったとしても、一緒にいることができるならば、それだけで幸せだと思っている二人の姿は、遠距離恋愛をしている人は、特に共感することができると思いました。私と同様、日本と韓国で遠距離恋愛をされている方には注目して観て頂きたいです…♥︎

 

~まとめ~

 

 いかがでしたか?今回の記事では、「屋根部屋のプリンス」を紹介しました。笑いあり、時々涙ありの作品を楽しんで観て頂けたら嬉しいです。

 

このドラマをお試しに見るにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください