マインドセット

なんでも三日坊主のあなたへ、勉強は継続させるコツがあります。

Pocket
LINEで送る

こんにちわ!mst1です。 

毎日、勉強をつづけるって大変ですよね~ 

僕も、はじめは勉強が大っ嫌いで大変でした。 

 

もちろん3日坊主は当たり前で、時には1日しかできなかった 

なんてこともありました。 

 

でも、ある時、僕は気が付きました。 

 

気が付いちゃったんです。(´・ω・) 

 

「なにを?もったいぶらずに言えよ」 

 

って思いますよね。はいはい 

 

そう、勉強が3日坊主にならないで長続きする方法です。 

 

もう感のいい人は気が付いてますよねタイトルで「目標設定」 

って書いてあるじゃん。 

 

そうなんです。初学者は目標は低くしないとなかなか続かないです。 

そのことについて詳しく解説させてください。 

 

勉強が今よりも楽になり、挫折しにくい目標設定を具体的にご紹介させていただきます。 

 

 

目標設定と「夢」 

 

あなたの「夢」ってなんですか? 

「行政書士になる」 

「司法書士になる」 

「弁護士になる」 

いろいろ出てきそうですが、僕の夢は 

 

「世界征服」です(笑) 

えっ? 

 

「そう、僕の夢は世界中の人々を自分の信者にして 

僕に絶対服従の独裁国家を作ることだ~」 

 

ってすごいでしょ~ 

でも、こんなこと絶対にできないですよね^^ 

 

確か憲法では、思想良心の自由は外部に出ない限り絶対的な自由だったっけ? 

(もう出ちゃってるけどね)

 

どんな危険な思想を持っていても外部に表示しなければ 

絶対的に自由が保障され制約を受けませんよね~ 

 

 

「だから、夢なんですよね~」 

 

だけどね 

「行政書士になる」 

「司法書士になる」 

「弁護士になる」 

 

受験生の皆さんに「夢」を聞くと出てくる答えって 

どれも現実的じゃないですか? 

 

普通にやればできちゃう「目標」を「夢」っていうと 

ちょっと寂しい気がしますよ^^ 

 

だから、夢は馬鹿でかく語りましょう。 

どんな危険な思想を持っていても憲法が 

保障しているんだから。 

 

 

 

目標は低く設定する 

毎日、勉強を続けるための方法は 

「目標は出来る限り小さくする」 

 

絶対に達成できる目標ですね^^ 

勉強し始めなのにこんな目標を立てる人がいます。 

 

「さあ、今日から勉強だ! テキスト100ページ読もう」 

「明日は、過去問100問やるぞ!」 

 

って目標はまず続きませんよ~^^ 

達成できないから挫折しまっせ。

 

まず「テキスト100ページ」って聞いただけでおなかいっぱいですよね。 

 

だから、はじめの目標設定は 

「テキストを開く」 

「ごろ寝をやめる」 

「テレビを消す」 

など、何か勉強につながりそうなことをすればいいと思います。 

 

例えば、いつもは夕食後にテレビを見ながらごろ寝をしている人であれば 

夕食後にごろ寝をやめてイスに座ってテレビを見てみるのもいいと思います。 

 

もしくは、 

テレビを消してごろごろしてみるのもいいと思います。 

 

本当に絶対できそうなことを目標にして達成する 

何かを目標にして達成できるということを体で覚えてしまいましょう。 

そうすれば、目標に大きいも小さいもないですよ~。 

 

 

 

設定した目標を宣言する 

設定した目標を宣言しましょう。 

「昨日はテキストを開いた、目標達成したぞ」 

「今日はテキストを10秒間眺めるぞ!」 

「明日はテキストを20秒間眺めるぞ!」 

 

こんなふうに、設定した目標は声に出して自分に命令してみましょう。 

 

そうすると、自分の命令に自分は従うってことを覚えていきます。 

毎日続けることで、自分の決めたルールに自分が従うことに 

慣れてきます。 

 

人間って、頭ではわかってるんだけどうまく実行できないんですよね。 

たとえば、禁煙なんてどうでしょうか? 

頭では、たばこをやめた方がいいってわかっているんだけど、 

なかなかできないんですよね^^ 

 

それと一緒で勉強もなかなか実行できないんですね。 

 

そこで、自分の命令に自分が絶対服従するマインドを育てるのが必要なんですね^^ 

 

だから、目標を声に出して→自分に聞かせる→低い目標→目標達成→目標達成可能 

これを繰り返すといわゆる「勝ち癖」が付いてきますよ。 

 

 

こんな事したら変人かも 

いちいち、声に出して実行するのって少し頭おかしい人って思いますよね。 

 

だって、テキスト開くたびに「テキスト開く」とかって毎回宣言するんですからね。 

僕もそうでした、変人あつかいされました^^ 

 

でも、いいんです、だって変人だもの。 

 

世の中の20%の人が世界の富の80%を保有している世の中です。 

成功者ってすごく少数派なんです。 

 

周りの正常の人から見れば変人と思われて仕方ないんです。 

 

合格率10%前後の資格試験に合格する人ってやっぱり 

スゴイと思います。 

 

それこそ普通の人じゃない。 

選ばれた変人なのだと思います。 

 

 

あなたは変人です 

この記事をここまで読んでくださったあなたは 

まさに変人です。 

こんな、情報過多なご時世でどこの馬の骨かわからん 

記事を読んでる人はめったにいませんよ。 

 

どんな小さな情報でもキャッチしてしまう 

知識に貪欲さがにじみ出てしまってますよ^^ 

 

まとめ

「継続は力なり」頭ではわかっていますよね^^

でも、できないのが人なのです。

 

だから、人は行動できないということを理解うえで

行動を起こしやすくしましょう。

 

その為のルールは

「目標を低く設定する」

「宣言する」

です。

 

はじめは、小さく動き出した車もスピードが乗ると止まらなくなります。

今度は止めるのにエネルギーが必要になってきます。

 

大変なのは今だけだと自分に言い聞かせ

小さな目標をコツコツ積み上げていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください