マインドセット

いつもの口癖にたった2文字○○を足すだけで、合格できるマインドセット   

Pocket
LINEで送る

 

こんにちわ!mst1です。 

 

マインドセットってご存知ですか? 

経営者がこぞって勉強しているヤツなんですけど。 

 

僕ら資格ゲッター業界ではあまり知られてないんですよね~。 

大手資格予備校も教えた方がいいのになぁ~っていつも思います。 

 

資格試験の勉強って知識を積み上げていくものだから 

土台がしっかりしてないと、途中で崩れてしまうんですよね。 

 

例えば、しっかりした家を建てるときは地面を強くしますよね。 

そう、地面がしっかりしていないと、家は傾いたり沈んだりします。 

 

人の頭や心も同じで、知識を積み上げるには土台がしっかりしていないと 

すぐに崩れてしまいます。 

 

途中まではいいかもしれませんが、そこそこ積みあがっていくと 

ガッシャーンと挫折してしまうこともあります。 

毎日の学習がうまくいっていてもなぜか起こる現象なんですよね。 

 

ですので、少し困難にぶちあたると余計に挫折してしまうんですよね。 

 

なので、資格取得には普段からメンタルの部分を強くしていく必要がありますよ。 

その為に、おすすめしたいのが悪い口癖に2文字たしていい口癖にしましょう。 

 

たったそれだけであなたの合格率はものすごく上がるし、 

どんな困難でも立ち向かうマインドができて、 

芯のある人間へと成長させてくれますよ。 

 

 

 

「ダメだ」より「まだダメだ」  

 

テキスト読んでも、過去問解いてもついついでちゃいますよね。 

「ダメだ、わかんねぇ」 

この言葉が非常にマインドセット的によろしくないですね~ 

ここに「まだ」を人こと付け加えるだけで最高に前向きで 

合格脳になります。 

「まだ、だめだ」 

つまり、「まだ、ダメ」ってことはいつかはOKですよね^^ 

 

もしかしたら、明日はOKかもしれませんよ。 

言葉は発して出たら魂をもつってよくいいますよね。 

 

「ダメだ」って毎日毎日何度も言われると 

自分の中にダメダメが魂入って本当にダメになっちゃいそうですよね。 

 

だから、「まだ、ダメだ」って言っていると 

本当に”いつか”はデキると思えてくるし 

その”いつか”は明日かもしれません。 

 

「まだできてない」に込められている成長型思考 

 

心理学の世界ではいろんな研究がされています。 

難しい作業で被験者がどういう態度や思考を示すか観察した結果が 

出ています。 

 

ついつい自分よりできない人を探しちゃう人 

あいつもできないから大丈夫だと安心を求めてしまうのはアウトです。 

それでは、成長は止まってしまいます。 

 

「まだ、できない」→「どうしたらできるか」 

トライ&エラーを繰り返して毎回の作業を真剣にこなし常に 

「なぜできない」と考えることで成長につながります。 

 

「まだ」と一言つけ加えるだけで潜在意識に呼びかけると 

出来るようになる方法を自然と見つけるようになります。 

外から見ると「努力」にも見えるます。 

 

毎日の勉強で「ダメだ」と言えば潜在意識はダメであり続けます。 

潜在意識は、顕在意識の命令に素直にしたがいます。 

そこに、損も得もありません。 

 

 

今までの自分と比べて良くなった 

「そんなこと言ったってダメなもんはダメなんだ」って 

思う人もいますよね。 

 

そうしたら今までの自分と今の自分を比べるのはどうでしょうか? 

 

毎日勉強していれば必ず変化があります。 

昨日までは知らなかった知識を今日は知っているのだから 

 

「ぜんぜんダメじゃないじゃん」 

 

「この問題難しいな、それが分かったということが素晴らしい」 

 

「今はわからなくても、本試験当日には完璧になるな」 

 

気持ちを強く持てば必ず成功は見えてきます。 

 

まとめ

「ダメだわからん」が口癖になっていませんか?

「まだ」をつけると非常に前向きないい言葉になりますよ。

 

「まだ」の言葉の先には「明日できる」が含まれています。

口癖を少し変えるだけでもマインドセットになるんです。

 

今より少しでも良くなりたい人は実践してみて下さいね^^

だって1円もかからないしすぐにできるんだからやった方がいいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください