行政書士試験

行政書士試験に合格する人と落ちる人の決定的な違い。 

Pocket
LINEで送る

 

世の中にはなんでも成功する人と、 

何やっても失敗してしまう人がいます。 

 

同じ時間を勉強したとしても、 

どうしても差ができる。 

 

小学校の頃を思い出してみて下さい。 

小学生はみんな同じ授業を受けていますが、 

でもなぜか落ちこぼれができる。 

 

みんなスタートは同じなのに 

小学校3年生にもなれば、 

あいつは勉強ができるとか、 

私は勉強がダメだとか 

 

たとえ同じ教材、同じ時間を学習したとしても 

絶対に差ができてしまうのはなぜなのだろう? 

 

ちなみに、ぼくは高校生のころ偏差値37でした、 

地域でも評判のボンクラ高校にやっとの思いで入学し、 

3年間必死こいて卒業しました。 

 

そんな勉強できない組でしたが 

宅建試験に合格したときに 

あることに気が付きました。 

 

「合格は必然だ、テキストと過去問を繰り返せば合格できる」 

 ただし、やればいいって問題でもなくマインドセットが大事です。

マインドセットとわ→「資格試験に合格するためのマインドセット」

物事に対する思考や考え方をより正しいものにし

心からあなたが納得し合格する決意をしましょう。

行政書士試験になかなか合格できない人は、 

どうせ今年もダメだろ~とかって思っていませんか? 

小学生の頃からの負け癖が抜けてない可能性もあります。 

 

「合格は必然です」「特別な条件はいりません」 

「しかも独学でできる」「お金もいらない」「隙間時間の2時間あれば合格する」 

 

やるからには絶対的な自信をもって試験に挑みましょう。 

一回の合格がこの先の人生をよくしますよ。 

 

 

1、合格する人は情報を一元化している 

情報の一元化とは、いろいろなところに情報を分散しないこと、 

情報はテキスト一冊にまとめる。 

例えば、ノートに要件効果書いてキレイにまとめるなど、 

テキストほどキレイに要点がまとまっているものはないのに 

自分でノートまとめだしたら時間がいくらあっても足りません。 

メモはテキストにキーワードだけ書いておく。 

テキストだけ見れば試験において重要なことを想起できるくらい 

にしておくことをお勧めいたします。 

 

2、合格する人は復習をしっかりしている 

人間は絶対に忘れてしまう生き物のです、はじめて勉強するテーマは 

一週間後に必ず復習をする。一週間もすれば77%は忘れています。 

そのくらいが記憶定着にチャンスです。 

うろ覚えのときになんだっけ~ってテキスト見ると 

すごく記憶が強くなります。次は1ヵ月後くらいがいいと思います。 

勉強し始めはなかなか先に進めないものです。根気よく行きましょう。 

 

3、合格する人はインプットに力にいれている 

テキストを一回読んで終わりという人がたまにいます。 

テキストは本試験というラスボスを攻略する相棒みたいなものです。 

相棒と2人三脚で過去問というモンスターを倒しながらレベルアップするのです。 

そのくらいのテキストを読み込んで欲しいです。 

テキスト内に過去問の情報をメモしておくと、便利です。 

例えば{H20、H23}なんて書いてあると出題実績があるということで、 

意識を高めることがてきます。 

 

 

4、合格する人は常に本試験に何点取れるのかを意識している 

合格から逆算する、本試験は何が何でも180以上を点たたき出さないと 

ゲームオーバーです。そのために負けない戦い方を常に意識すること 

が大切です。 

例えば普段から目標点を決めておく 

憲法で〇点、行政法で〇点など具体的に各科目の合計点を計測し 

トータルを出すようにしておきましょう。 

そうすれば自分の実力を客観的な数字で把握することができます。 

憲法が目標に届かないと思ったら苦手強化で集中して勉強するなどの 

対策がとれます。 

 

5、合格する人は人をねたまない 

最後に、合格する人は人に嫉妬したり、 

しません。 

「あいつは金持ちだから、勉強時間がいっぱいとれていいな」 

とか 

「あいつ去年受かったんだないいなぁ」 

「どうせ、俺はだめだ」 

とか言っているようではまずいです。 

スピリチュアルの話ではなく 

集中力の問題です。 

受験範囲が広くて内容も深い試験ですので 

自分自身のことに集中しましょう。 

周りがどうとかって問題は合格してから 

好きなだけやってくださいね。 

 6、息抜きがうまい

何でも、目標を達成できる人がいます。

ダイエット、学習、ビジネス、恋愛。

全てにおいてそつなくこなしてしまう人、

それは、サボるのがうまい人です。

ダイエットにはチートデイがあったりします。

学習も同じでチートデイが必要です。

たまには、興味のある読書をしたり。

ドラマを見たり、お散歩をしたりして

ストレスを効果的にリリースしましょう。

ハラハラドキドキのサスペンス物のドラマなんかは

超おススメですよ(*´ω`*)まずは無料でお試しください

カプトンイ真実を追うもの

PS 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 

何かお気づきの点ありましたらコメントを 

いただけたらうれしいです。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください