行政書士試験

2018年度行政書士試験に合格するために使用するテキストはこれだ!

Pocket
LINEで送る

 

 

こんにちわ。行政書士試験に挑戦される皆様!
今年の行政書士試験に絶対合格しようと決意したものの何から手を付けていいのやら 

と悩んでいる方も多いはずです。

ついネットで「お勧めテキスト」と検索されたのでは ないでしょうか? 

実は、僕も受験生のときそうでした。 

「どうしたら受かるんだろう?」 

「おすすめテキストどれだろう?」 

「どれが安いかな?」 

「結構ボリューム感ある教科書だな。」 

とまぁネットサーフィンすること1時間ですね~ 

 

時間がいくらあっても足りない・・・ 

みたいな感じで悩んでました。 

 

先日とある受験生も同じ風に悩んでたので相談の一部始終をシェアーいたします。 

 

 

受験生「行政書士に合格するにはどのテキストをえらべばいいの?」 

 

僕 「市販されているテキストは取り合いず買わなくてもいいよ~^^」 

 

受験生「え?じゃあインプットどうするの?」 

 

僕 「ネットにフリーで講座あるからそれ見たらいいよ^^」 

 

受験生「えっ、あ、ホントだ講義も動画で見れるしテキストもダウンロードできる」 

 

僕 「無料でここまでされたら大手の予備校さんもびっくりでしょ。」 

 

受験生 「じゃあ、これだけ見ていれば受かるのかな?」 

 

僕 「いや~^^いい質問ですね~」 

 

受験生 「あの人みたい~っていいから早く教えてよ!」 

 

僕 「あ、はい(照)実はまだ十分ではないんだ、アウトプットをしなきゃいけないからね。 

過去問を解かなきゃダメでしょ。」 

「実は過去問もネット上にダウンロードができるものが あるよもちろん無料だよ。」 

 

受験生 「そうなんだ。じゃあ子育てとかしながらでも、通勤時間でも勉強できるね。」 

 

僕 「そう、仕事が忙しくてスクールに通えなかったり。お子様が小さくて手が離せない  

人にはピッタリの教材だね。」 

 

受験生「うん、そうだね。しかも費用がかからなくてよさそうだね。  

とりあいず今のところ費用はかかってないね^^」 

 

僕 「うん、インターネットにつながる環境にいればいつでもどこでこお金をかけずに 

行政書士を目指せるよ。」 

 

受験生「でも、まだ何か足りないようなきがするけど~・・あ、そだ記述対策は?」 

 

僕 「そう!さすがだね記述は重要だね絶対準備しないとかけないね。詳しい話は別の 

機会に話すけど、実は過去問レベルでそこそこ点とれるよ^^」 

 

受験生「ええええ~!?そうなの~?」 

 

僕 「うん、だからこれでもかってくらい過去問にあたることがすご~く大事なんだ~」 

 

受験生「そっか~わかった^^ じゃあとりあいず過去問にぶちあたってくるね。 

また記述対策の詳しい話きかせてね」 

 

僕 「うん、受験勉強、楽しんでね^^」 

 

 

1、行政書士試験はインターネットを利用して無料で講義を受けなさい 

 

①あれこれ、テキストや問題集などを手当たり次第に使っている人は要注意です。 

まず、参考書を少し読んだら「私にはあわない」といって次から次に買ってしまう人は 

ヤバイです。まずお金がもったいないし。時間も無駄です。教科書にはそれぞれ合格までの 

戦略が吹き込まれた書物ですのでテキストは一貫して同じものを使いましょう 

 

②実はインターネットで無料のオンラインスクールがある。 

講義は動画で公開されており、テキストは市販の行政書士資格試験用テキスト 

よりもボリュームがあり優れている。 

 

実は、大手資格予備校の教科書は使えません。 

 

行政書士専用の教科書って一冊で法令4科目セットになっているものが多い、 

というよりもそれがスタンダードです。その分内容が薄くわかったようなわからないような 

感じでいつまでたっても出来るようになりません。 

 

③何より怖いアフェリエイターさん 

え~そのテキストおすすめするかー。この人合格させる気あんのか? 

って人たまにいらっしゃいますね。怒りがこみ上げてきますのでここで 

きっぱりといいます。 

「行政書士試験にお金はあまりかからない。」 

かかるとすれば、受験料は問答無用で7,000円 

あと苦手強化対策(ちなみに僕は民法がダメでした古本3冊買って1,500円) 

お金と時間が許すなら市販の模擬試験、書店で¥1,200で売ってます。 

この程度でできてしまいます。 

インターネットで営利をむさぼるひどい奴らに騙されないように気を付けましょう。 

 

 

2、勉強中にでてきた質問や悩みは専用掲示板で解決! 

 

インターネットって本当に便利ですね。 

行政書士試験は質問の受付サイトも用意されています。 

過去ログで確認すれば解決するし、新しく質問を投稿することもできます。 

質問に回答してあげることも可能でアウトプットにもなるし何より仲間が 

できた感があってモチベーション維持にもいいですよ。 

もちろんこのブログでも質問や悩みがあればご遠慮なくどうぞ^^。  

 

3、まとめ 

2018年に行政書士試験を突破したいなら、 

無料講座でひたすら勉強。 

過去問もサイトがありますし質問も出来ます。 

あれこれ手を付ければ時間がいくらあっても足りないし。 

お金もかかります。 

大手予備校が出している行政書士専用のテキストは内容が薄い。 

難しくなりすぎた行政書士試験には通用しません。 

以上になります。もしよろしければ、コメントなどいただけると嬉しいです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください