息抜き

パワースポット深大寺の歩き方、お参りついでに陶芸を体験しよう。 

Pocket
LINEで送る

毎日の勉強、仕事に疲れていませんか?たまには息抜きしましょうね。

 

深大寺とは、調布ににあるお寺で、都内では浅草の浅草寺に次ぐ古いお寺です、 

また、2017年3月に白鳳仏(釈迦如来像)が国宝指定され、東日本では最も古い、 

国宝仏像として、話題を集めています。 

 

今回は由緒ある深大寺の楽しみ方や歩き方をご紹介さてていただきたいと思います。 

 

 

アクセス 

 

京王線調布駅からバスで15分 13番乗り場 14番乗り場 

14番乗り場 「深大寺行き」深大寺下車3分 

「吉祥寺行き」「三鷹行き」深大寺入り口下車8分 

13番乗り場 「吉祥寺行き」「三鷹行き」深大寺入り口下車8分 

 

京王線つつじヶ丘駅からバス20分 

「深大寺行き」深大寺下車3分 

 

JR三鷹駅からバス25 

3番乗り場 「深大寺行き」深大寺下車3分 

5番乗り場 「調布駅北口行き」深大寺入り口下車8分 

 

JR吉祥寺駅からバス30分 

6番乗り場 「深大寺行き」深大寺下車3分 

「調布駅北口行き」深大寺入り口下車8分 

4番乗り場 「調布駅北口行き」深大寺入り口下車8分 

 

駐車場 

 

周辺にパーキングは多数あります。 

おそば屋さんがたくさんあるので止めさせてもらえます。 

一日1000円~1500円程度です。 

少し離れたところに、パーキングもあります。 

大体30分200円くらいが相場ですね。 

 

深大寺の観光案内 

 

①国宝 白鳳仏(釈迦如来像) 

2017年3月に国宝指定を受けた白鳳仏ですが、約7世紀から8世紀に造られたと言われています。 

なんとも優しいお顔をしておられ、見る人を癒してくれます。 

平成30年4月より参拝料が300円かかります、 

今なら無料ですよ~。 

 

②むさし野深大寺窯 

土鈴、陶芸体験のお店です。 

予約不要でできます。お値段も980円でお手頃です。 

焼き上がりまでに20分くらいでできますので、 

その日に持って帰ることができます。 

お子様と参加型体験や自由研究などにいかがですか? 

 

グルメの案内 

 

①ゲゲゲの鬼太郎茶屋 

深大寺は水木しげるのゆかりの地です。 

鬼太郎茶屋は深大寺山門からすぐ見える場所にあります。 

目玉のおやじのお団子や塗り壁のこんにゃく、 

「あ~なるほど~」って思っちゃいます。インスタに映えますよ。 

それから、お土産も鬼太郎茶屋でTシャツや妖怪のぬいぐるみなど買えます。 

目玉のおやじのTシャツはどこにもっていっても喜ばれます。 

 

 

 

②出店が多いお蕎麦屋さんに甘味処もたくさんあります。 

とにかく出店がおおくて、ずっといい匂いです。 

店頭でそば饅頭やお団子、草餅などついついつまみ食いしてしまいます。 

朝9時ごろに行っても食べるところはあります。朝ごはん抜きで来ても大丈夫です。 

店内に入ればお酒も飲めますよ。深大寺ビールはお勧めです。 

年々か前にお笑い芸人の有吉さんとフジテレビアナウンサーの生野さん 

がロケをしてましたよ。 

木村拓哉さん、市川海老蔵さんのドラマも取ってました。 

海老蔵さんクリームあんみつがつがつ食べてましたね。 

 

 

周辺施設 

①神代植物公園 

 

深大寺より徒歩8分 

深大寺と鬼太郎茶屋にいったら、ついでに植物公園に行きましょう。 

とにかく広大な面積でずっと見ていられます。 

春夏秋冬の季節の植物がとてもきれいで心も和みますよ。 

 

入場料  大人    500円 

65歳以上  250円 

中学生   200円 

小学生  無料 

 

開園時間 9:30~17:00  

 

まとめ 

深大寺はアクセスが悪くて不便といわれがちですが、 

JR中央線、京王線と2種類のアクセスが可能で 

それぞれの駅でバスが豊富にあります、 

日中ならば7~8分に1便はバスが来ます。 

行ってみたら実は交通網がしっかりしているところですよ。 

また3月3日、4日はだるま市お祭りが好きな方はお勧めです。 

植物公園は一日遊んでいられます。 

都会の喧騒を忘れて、自然と戯れるとストレスが解消されますよ。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください