韓国ドラマ

恋のゴールドメダルネタバレ見どころあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

キラキラまぶしい、アスリートたちの青春 ✨

  恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~

重量挙げに打ち込む体育大学生キム・ボクジュの、甘酸っぱい初恋とキラキラした青春の日々に胸がときめくスポ根ラブストーリーです💛

  • あらすじ

キム・ボクジュは、ハノル体育大学の重量挙げ部員で、その実力は全国優勝の経験もあるほど、部のなかでも“期待の星”なのです。

同じ重量挙げ部の親友のナニ&ソノクといつも3人でつるんでいて、女子寮の屋上に秘密基地を作りこっそり酒盛りすることも。

ある日ボクジュは、水泳部のチョン・ジュニョンとちょっとした誤解からトラブルになるのですが、ジュニョンはボクジュが小学校の同級生で、いじめっ子から救ってくれた“怪力のおデブちゃん”だったことに気付き、再会を喜びます。

それからというもの、ジュニョンはボクジュの姿を見るとなれなれしく近寄って来るので、ボクジュはいささか迷惑顔。

さて、ジュニョンは水泳部のトップ選手ですが、あるトラウマから、いつもスタートの時にフライングしてしまうという弱点を抱えていました。

そこで従兄のジェイは、ジュニョンに心理療法を受けることを勧め、専門の医師を紹介します。

一方ボクジュは、父が勝手に拾ってきたドレッサーを元の場所に返そうと雨の中を歩いていると、見知らぬ男性が傘をさしかけてくれ、ドレッサーを運ぶのも手伝ってくれました。

ボクジュはその男性に一目惚れし、後をつけて行ったところ、彼はなんと肥満外来クリニックの医師でした。

しかもジュニョンの従兄ジェイだったのです!

後日、ボクジュは彼に近づきたい一心でクリニックに通い始め、その資金を調達するためにアルバイトも増やします。

家族にも親友たちにも、もちろんコーチや監督にも内緒でクリニック通いするボクジュは、ジェイにも自分が重量挙げ選手だとは言えず、クラシック音楽専攻のチェロ奏者だと嘘をついてしまいます。

「重量挙げ選手が減量しているなんてとても言えない!」とボクジュの行動は怪しさを増すばかり。

ボクジュの様子がおかしいと真っ先に気付いたのはジュニョンで、ジェイの

クリニックに通っている秘密を握られ、それをネタにからかわれてばかり。

そうこうするうち、監督やコーチや父にまでボクジュが肥満外来に通っていることがバレてしまい大騒ぎになります。

恋する乙女ボクジュは、皆の期待を裏切ることはできないし、好きな重量挙げを捨てることはできないので、悩みに悩んだ末ジェイに本当のことを白状し、ジェイをあきらめます。

傷心のボクジュをジュニョンは海に連れだしたり、遊園地に誘ったりして慰めるうちに、ボクジュのことが好きな自分の気持ちに気付き、「付き合おう」とストレートに告白します。

ボクジュは彼の告白に戸惑いますが、いつも側で見守り励ましてくれるジュニョンに次第に“友達以上、恋人未満”の感情が湧き、2人は付き合うことになりました。

ボクジュの重量挙げの腕はメキメキ上達し、大会でも優勝を果たし、国家代表選手を目指して選手村へ向かいます。

しばらくは離れ離れですが、まだまだアツアツの2人です💕

ジュニョンもようやくトラウマを克服し、選考会でも良い成績を残すようになりました。

ボクジュの父の入院中も、ジュニュンが度々見舞いに行き、ボクジュが大会に集中できるよう気づかいをします。

皆の期待に応えて、ボクジュは大会でみごと金メダルを取り、韓国代表になりました。

2年後の卒業式で、ボクジュとジュニョンそして仲間たちは、キラキラと輝いていた学生生活を懐かしく振り返ります。

そして今度はジュニョンが金メダルを取る番です。

金メダルを取ったら結婚しようと約束する2人でした。

  • 見どころ

スポーツ選手というのは常に上をめざし、辛く苦しい練習を毎日続け、食事制限も当たり前という本当に厳しい世界ですね。

それに彼らはトラウマやジレンマをたくさん抱えているのだと知りました。

このドラマに登場するスポーツは、重量挙げ、新体操、水泳ですが、どの種目でも体と心の両方を鍛えぬいた者だけが勝ち抜いていけるのだと教えてくれます。

一人一人には、もちろん家庭の複雑な事情や悩みもあって、自分の進む道に迷ったり、立ち止まったりする時もあります。

それでも同じ道をめざした仲間たちが共に笑い、共に泣き、共に喜ぶことで何倍もの力が湧くことってあるんじゃないでしょうか。

選手たちをとりまく家族や監督・コーチ陣にもそれぞれのドラマがあり、ホロリとさせられるエピソードがたくさんあります。

ボクジュとジュニョン、そして友人たちのポンポンと飛び交うような軽快な会話も楽しく、はるか昔に経験した学生時代を懐かしく思い出す人も多いと思いますよ。

➂感想

舞台は体育大学、ヒロインは重量挙げの選手という設定がとても新鮮でした。

女子寮の中では、重量挙げ部と新体操部の対立があったり、ボクジュのルームメイトのシホの嫌がらせがあったりと、いざこざも日常茶飯事です。

そしてジュニョンとボクジュの会話の掛け合いはまるで漫才のよう!

2人ともスポーツ選手だからかサバサバした関係で、喧嘩しているように見えるけれど実は相手をとても心配しているのです。

幼い頃からの知り合いというのもあって、心を許して何でも相談できる男の親友という感じだったのが、だんだんお互いを意識しだして恋人になるまでの過程は、やはりドキドキしたものです。💓

ジェイに対するボクジュの初恋は、周りに隠したり、嘘をついたり、なんだかどんどん変な方向にいってしまい叶いませんでしたが、ボクジュのように強い女の子も恋をすると可愛く変化する様子が微笑ましかったですね(^.^)

親友たちとの心のすれ違いや、シホからの嫉妬攻撃などトラブルもたくさんあるけれど、この年頃に感じるいろいろな感情は、きっと大人になっていくための

ステップの1つだと思います。

最初から最後まで、キラキラした学生時代の1ページを見るようでした。

まとめ

気付いたらボクジュにべた惚れしちゃったジュニョン。

恋のゴールドメダルは果たして手に入れることができたのでしょうか?

初々しい2人の、行ったり来たりの恋の行方をあなたもぜひ見届けてくださいね ☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください