韓国ドラマ

君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書~ネタバレ見どころあらすじ紹介

Pocket
LINEで送る

「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書~」

男女の関係に友達という概念があると思いますか?男女の中で友達という関係は成立しないという人もいます。私も実はそう思う時期もありました。このドラマは、17年間の友達以上恋人未満を続けてきた2人が、自分の本当の気持ちを知ることで一番近くて気づけなかった恋を手に入れるという私たちの日常にもありうる話がテーマになっています。あなたにも実は一番近くに大切な人がいるのかもしれません。

《あらすじ》

 家が隣同士で、高校から17年間友達として付き合うオ・ハナ(ハ・ジウォン)とチェ・ウォン(イ・ジヌク)は、高校の時にウォンがハナに言った「君のことは絶対に愛さない」の言葉通り互いに異性に見えないとなんでも言い合えるかけがえのない「親友」を続けてきました。34歳の誕生日に恋人の二股が発覚しその人との結婚を告げられ奈落の底に落ちたハナを慰めたのもウォンです。そんな2人にもそれぞれに新しい出会いが訪れます。ウォンには、自分が勤める航空会社の客室乗務員インターンのソウン(チュ・スヒョン)がアプローチしてきます。一方ハナにも8歳年下のソンジェ(エル)が…。そんな時にさらに3年前の結婚式の日に黙って消えたハナの元カレ・ソフ(ユン・ギュンサン)まで現れることに。ハナは、ソウンの存在が引っ掛かり、ウォンもソフの登場で自分の気持ちに気づくことになります。親友としてずっとそばにいた2人。本当の愛を手に入れることが出来るのでしょうか?

《ネタバレ》

 ハナとウォンは、高校時代からの親友で17年一緒にいます。もちろん家も隣なので、お互いのことが分かりすぎるくらいわかっています。そんな2人は、お互い異性には見えないと言い、それぞれに恋人を作ったりもしてきました。そんな中ウォンには客室乗務員のインターンソウンが猛アピールしてきます。ハナには、ウォンはもちろんですが年下のインターンや元カレが現れます。ウォンは、ハナのことが一番わかっており懐深い幼馴染です。元カレのソフは、“オレ様”な感じ。ウォンは気になり、ウォンをけん制するためにハナの気持ちも考えず物事をどんどん進めていきます。そしてインターンの年下ソンジェは、年下なのに何かとリードしてくれ、猛接近してきます。タイプも性格も年齢も全く違う3人の三者三様のアプローチ法。ハナは、いったい誰を選ぶのでしょうか?

《登場人物紹介》

 オ・ハナ(ハ・ジウォン)

 34歳。シューズメーカーのマーケティングチーム長。負けず嫌いな性格だが、負けたときには潔く認めるクールな一面もある。ウォンとは17年来の親友である。

1978年6月28日生まれ。1998年に女優デビュー。韓国でも人気の女優で、時代劇の女王としても多彩な姿を見せるなど実力派女優でもある。

主な作品「バリでの出来事」「シークレット・ガーデン」「チェオクの剣」「ファン・ジニ」「奇皇后」「病院船」など。

チェ・ウォン(イ・ジヌク)

34歳。航空会社勤務の客室乗務員。物腰やわらかで人気者だが、気難しい一面もある。

1981年9月16日生まれ。彼がドラマで披露するキスシーンがすべて話題になるほどキスの名手としても有名。数々のドラマや映画に出演している。

主な作品「ロマンスが必要2」「ナイン~9回の時間旅行~」「三銃士」「ビューティー・インサイド」など

チャ・ソフ(ユン・ギュンサン)

ハナの元カレ。人気ピアニスト。自信家で恋にも積極的。3年前にハナと結婚する予定だった。

1987年3月31日生まれ。2012年「シンイ-信義-」でデビュー。俳優だけでなくバラエティ番組にも出演し“明るい奴隷”キャラで笑いを誘うなど人気上昇中の俳優。

主な作品「ピノキオ」「ドクターズ」「六龍が飛ぶ」「逆賊」など

《感想》

 このドラマは、台湾ドラマが原作で「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」のリメイク版です。原作ももちろん見ていたので、期待十分で見始めましたが、正直原作の方が切なかったように思います。原作の方は、ハナにあたるヒロインが割とイライラさせるというかわがままに見えたのですが、リメイク版の方がそんな感じはありませんでした。ヒロインがそんな感じなので、原作の方はウォンにあたるダーレンが気持ちを必死に抑えている感が強く出ていて切なかったのですが、本作ではそこまでなくてちょっと残念でした。それでも韓国を代表する2人が出ているドラマだけに、面白く笑えるシーンもありました。ウォンのプロポーズには思わず笑ってしまいました。私は「三銃士」以来イ・ジヌクのファンです。彼のキスシーンは、本当にうっとりしゃいますし胸キュンしちゃいます。このドラマでもそこは健在。そして彼の笑顔に胸キュンでした。お互いに好きなのになかなか発展していかない2人にはじれったい感じもありましたし、恋人同士になっても喧嘩ばかりは2人らしい気がしました。原作と見比べながら見てもいいし、本作だけで見ても十分に面白い内容になっていると思いました。

《まとめ》

 本当に相手が大切だから、絶対に恋人同士にはなりたくない、恋人同士なれば別れが来る時がある。そしたらまた昔のように友達同士に戻れないっていう気持ちよく分かりますよね。そんな切ない恋心を描いたドラマ。見ると恋がしたいなって思えてくる感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください