相続

父親の借金を相続放棄したら祖父の遺産を代襲相続できるのか? 

Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちはmst1 です ☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆ 

代襲相続(だいしゅうそうぞく)って知ってますか~? 

 

ものすご~く簡単で単純に言うと「おじいさんを相続することです(*゚▽゚)ノ」 

 

ドラマやなんかでは、普通に「相続」として処理されているけど 

厳密に言うと代襲相続っていいます。<( ̄^ ̄)> 

 

「偉そうに、だからなんやねん!!(;==)ノ☆);><)」 

 

ごめんなさい。。(ノ_・。) 

「代襲相続」って言葉を知っても1円にもなりませんです。

 

今日は「おじいちゃんは資産家なんだけど、お父さんはものすご~く借金を抱えてて首がまわらないよ」 って人のために代襲相続という制度をご紹介させていただきま~す(o^∇^o)ノ 

 

なんででしょうね~?

2代目ってそうなるケースが割と多いいですよね~柱|皿 ̄)q゙ 

 

・父の借金は相続したくない! 

・祖父の遺産は相続したい! 

・相続についてわかりやすくなんとな~く知りたい。 

・話のネタが欲しい。 

 

という方にお勧めの記事です。ちょ~かみ砕いてわかりやす~くご説明いております。 

 



父親の借金を相続放棄したら祖父の遺産を代襲相続できるのか? 

結論

先に結論を出しましょうヽ(=´▽`=)ノ

その方が早いので~

 

かなりの確率で代襲相続が出来ますよヽ(*^^*)ノ

「かなりの確率」ってなんだよ!はっきりせんかいっo|`┏ω┓´|ノ_彡☆

 

実はまだ天下の最高裁判所の結論がないやつです(*゚▽゚)ノ

少なくともmst1の耳には入って無いですね、どなたか知ってたらご教示くださいね。

 

でも、地方裁判所では同様の事件で判例が上がっておりますのでご参考くださいね。

相続放棄の効果は相対的効力しか持たない

という結論で代襲相続を認めたという判例が上がっております。

 

 

 

代襲相続(だいしゅうそうぞく)とは 

 

簡単に言うと「孫がおじいちゃんを相続することや甥が叔父を相続すること」です。 

 

ここで民法の条文を見てみると( ̄ー ̄☆ 

 

民法の887条本文要約 

  • 要件① 被相続人の子が、相続の開始以前に死亡したとき
     
  • 要件② 欠格事由の規定(民法892)に該当
     
  • 要件③ 廃除(民法891)によって、その相続権を失ったときは 

効果⇒その者の子がこれを代襲して相続人となる 

 

では、ひとつづつ要件を確認しましょう \(^▽^)/

 

代襲相続の要件 

  • 相続人が廃除されている 
  • 相続人が欠格事由に該当する 
  • 相続人死亡 

 

廃除とは 

例えば、お父さんが乱暴者でおじいちゃんに虐待や重大な侮辱を与えたなどがあった場合に 

家庭裁判所がお父さんの相続権を否定すること。 

民892 

 

 

欠格事由とは 

例えば、お父さんがおじいちゃんを死亡させるか 

死亡させようとして刑を受けた 

民法891 

 

相続人死亡しているとは 

例えばお父さんがおじいちゃんより先に死亡している場合 

民法887条 

 

この3つの場合は代襲相続が認められます。 

 Q&A

Q,では、お父さんが、おじいちゃんの相続権を放棄した場合はどうでしょう? 

A,この場合には孫は代襲相続ができません。 

 

理由

相続放棄ははじめから相続人にならなかったものとみなすと規定されているので 

相続放棄をした場合はそれ以上下位に引き継ぐことはありません。 

 

相続放棄とは 

それでは、相続放棄とはなんでしょう?

相続と放棄に言葉を分解して考えるとわかりやすいですヾ(=^▽^=)ノ

・相続とは 

お父さんやおじいさんが死亡するとその子や孫に死亡した人の権利や義務を 

受け継がせることをいいます。 

(民法896条:被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。) 

 

・放棄とは 

相続をしないこと。 

民法上は始めから相続人でなかったものとみなされます。 

 

 

父が借金まみれで、祖父が資産家だった場合に父の相続権を放棄しつつ祖父の遺産を相続することは可能なのか? 

 一番最初に述べたように・・・

結論は可能であることが多いです 

なぜなら、相続放棄は相対的な効力しかもちません。 

 

相対的な効力とは 

その人については放棄しますけど 、

あの人に対しては放棄しませんということです。 

 

つまり、 

父親についての相続放棄と 

祖父についての相続放棄は別々に考えて処理されます。 

 

よって 

父親の相続権を放棄しつつ 

祖父の遺産を代襲相続することが可能です。 

 

まとめ

mst1の同年代の知り合いは3代目が多いいです。

僕は現在35歳です、僕らの父親の代が2代目で祖父の代が初代、

こんな構成が割と多く見受けられます。

 

僕らのおじいちゃんの世代では成功したビジネスも

時の流れとともに廃れていっていますよね(o^∇^o)ノ

 

電気屋さん、大工さん、などの職人さんは僕らの祖父の時代は

バブル時代だった。(* ̄ー ̄)v

 

しかし、僕らの父の世代には段々と仕事が減り

僕らの世代にはまるっきり仕事がない産業が多いいです。

 

なので僕ら世代は新たに仕事を選ぶようになるが

父親世代は同じ仕事を継続することになります。

 

なので、祖父は財産があり、父は借金まみれなんて構造がよく目につくのだと思います。

 

僕らの父親世代には努力や根性で乗り切るパワーみたいなものを感じます。

しかし僕らの世代は高度な情報という武器を持っています。

 

これからの時代をうまく生き抜くには情報を上手に使わなければならないな~と強く感じる今日この頃でした

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください